無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リノベーションで実現!魅せる収納で「好き」と暮らそう

インテリア

[Case3]気ままに集えるカフェキッチン。アイテムはしまわずに飾って

見ているだけで談笑が聞こえてきそうなキッチン。そのヒミツは「しまい込まないこと」。

キッチンは生活感が出やすい場所ですが、キッチンアイテムはデザイン性が高いものも多く、「外に出しておく」と決めることでアイテムと空間が洗練されていきます。

キッチンは毎日使うもので溢れているため、出しておくことで料理の効率もアップします。

お酒が好きなら、グラスをハンギングする造作収納でカフェ感がアップします。また、グリーンで彩ることで見た目も潤い、魅せるキッチンに。

マグネットを使えば、包丁などが取り出しやすくなります。厨房のような雰囲気で、料理の玄人感が出ますね。

パスタやスパイスは同じ容器に入れて飾ることで美しさ&使いやすさがアップします。キッチンは暮らしの顔。使いやすく自分らしいモノで溢れた場所にしたいですね。

[Case4]長いオープンシェルフで、飾るアイテムをグラデーションに

次は、LDKのフォーカルポイントともいえる、長いオープンシェルフのあるリノベーション事例を紹介します。

オープンシェルフは収納する機能はもちろんですが、本当に好きなものを厳選して飾ることで、自分らしい空間にしてくれるアイテムの1つ。リノベーションしたりDIYする際にも取り入れやすいアイデアです。

キッチン側には、お酒やコーヒーミル、お気に入りの器、リビング側には写真や雑貨を飾って。置くものも場所に合わせて緩やかにグラデーションすることで、飾るアイテムにメリハリがつきますよ。

[Case5]アウトドア用品をラフに収める。土間を使って作業スペースも

自転車やキャンプ用品など、置くだけで絵になるアイテムがズラリ。アウトドア用品は季節ものや場所を取るものが多く、置き場に困ることも多いですよね。

そんな悩みは、土間&収納リノベーションでワクワクする空間に変身させ、解決することができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ