無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てたら損!食べ終わった「カップ麺容器」で温泉たまごをつくる裏ワザ

レシピ

そのまま食べても美味しく、丼やサラダなどのトッピングなど料理にも使いやすい温泉卵。作るのがちょっとむずかしいと感じている方もいるかもしれません。でも実はカップラーメンの容器で簡単につくれるんですよ。ぜひご紹介します。

そのまま食べても良し、トッピングで使っても良し!便利な温泉卵

stock.adobe.com

旅館などに行くと出てくることが多い温泉卵は、そのまま食べても美味しく、丼やサラダなどのトッピングとしても美味しい、活用の幅が大きい食材です。程よいトロトロ感で好きな方も多いですよね。しかしなかなか絶妙なトロトロ感をだすことが難しく、お鍋で作るとかたくなってしまってただのゆで卵になってしまう……。そんな方に、お家にあるもので作れる、とっても簡単な温泉卵の作り方をご紹介いたします。

使う道具は「カップ麺容器」

stock.adobe.com

普段食べた後のカップ麺の容器は捨ててしまうかと思いますが、実はこの容器を使って温泉卵を作ることができるんです。
それでは作り方をご紹介します。

カップ麺容器を使った温泉卵の作り方

1. カップ麺容器に生卵をいれます。

2. カップ麺容器に熱湯を生卵が隠れる量入れます。

3. 上部にお皿をのせます。

4. このまま15分放置します。

5. お湯からとりだしてできあがり。

たったこれだけで、トロトロ感の温泉卵を作ることができます。手軽に作ることができるますよね。カップ麺を今度食べた際には捨てずに取っておいて、ぜひ試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ