無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5daysチャレンジ!管理栄養士考案「秋の5色スムージー」で置き換えダイエットをやってみた

美容

食欲の秋到来!おいしいものをたくさん食べたい反面、体型も気になりますよね。この記事ではmacaroni 編集部員が、管理栄養士考案の「秋の果物を使ったスムージー」で、5日間の短期集中型ダイエットに挑戦。管理栄養士の解説を交え、スムージーの味わいや体の変化をレポートしますよ!

「ぶどうとブルーベリーをミキサーにかけたものを炭酸水で割る、すっきりとした後味のスムージー。ぶどうやブルーベリーには、アントシアニンというポリフェノールが含まれています。目の神経のはたらきをサポートするので、目を酷使したときに摂るのがおすすめ。

ポリフェノールは紫色のぶどうの皮に多く含まれているので、皮ごと食べられる品種を選んでください」(※4)

材料

・種なしぶどう……7〜8粒(約100g)
・ブルーベリー……30g
・炭酸水……100cc
・レモン果汁……小さじ1杯
・はちみつ……大さじ1/2杯

作り方

1. 炭酸水以外の材料をミキサーに入れ、滑らかになるまで混ぜる

2. カップに注ぎ、炭酸を加えて軽く混ぜる

編集部員 高崎のひと口メモ

まるで手作りファン◯グレープ。ぶどうの爽やかな香りが鼻に抜けます。栄養豊富なぶどうの皮まで、丸ごといただけるのもうれしいポイント。シュワっとやさしい甘さで、ダイエット中にジュースが飲みたくなったときに良いのではないでしょうか。ぶどうの皮がしっかりと滑らかになるまで、よくミキサーにかけました。

Day3.【ピンク】お腹すっきり!いちじくとバナナとオートミールのスムージー

Photo by macaroni

「いちじく、オートミールに豊富な食物繊維は、腸内環境を整えるはたらきがあり、便秘が気になるときにおすすめ。発酵食品であるヨーグルト、オリゴ糖を含むはちみつとバナナを加えることで、相乗効果が期待できます。残ったバナナは冷凍しておくと便利ですよ。

無糖のヨーグルトは飲むヨーグルトで代用してもOK。その際は水を加えずに、飲むヨーグルトを100gにしてください」(※5,6,7)

材料

・いちじく……2個(140g)
・バナナ……1/2本(40g)
・ラズベリー……20g
・プレーンヨーグルト……50g
・オートミール……大さじ1杯
・水……50cc
・はちみつ……大さじ1/2杯

作り方

1. いちじくはざく切りにする。バナナは皮をむいてひと口大にちぎる

2. ミキサーに材料をすべて入れ、滑らかになるまで混ぜる

編集部員 高崎のひと口メモ

スムージーにオートミールを加える発想はありませんでした!ほどよくとろみがつき、腹持ちは抜群。いちじくやラズベリーのプチプチとした食感が良いアクセントになり、飽きることなく飲み進められます。5種類の中でいちばんお腹にたまり、満足度の高いスムージーでした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ