無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印の冷凍野菜ってアリなの?→「これは使える!」大絶賛でした

グルメ

ステイホームが主流な今、楽しみの一つといえば「おいしいもの」。自宅での食事は大事にしたいですよね。そんな人に向けて、テストするモノ批評誌「MONOQLO」が人気ショップの最新フードを徹底調査! 今回は無印良品から登場している「冷凍カット野菜」シリーズを料理家と比較してみました。

おうち時間が増えたこともあり、大人気ショップ「コストコ」「無印良品」「カルディ」が、最近さらに勢いを増しています!

とはいえ、どのお店もたくさん商品があるからどれを買ったらいいのか悩むところですよね。そこで、プロの料理研究家の皆さんと一緒にこれらのショップの最新フードをとことん食べて比較してみました。

素材の味と世界の本格的な味を気軽に食べられると人気の無印良品。その中でも特に食品類は、内食需要の高まりを受けてか売り上げを伸ばしています。

そこで今回は、無印良品の「冷凍カット野菜」に注目。冷凍カット野菜「すぐ使える」シリーズは、単品野菜のほか「中華野菜」「スープ用」「カレー用」など、いろんな種類の野菜が一袋に入っています。

今回は冷凍カット野菜「すぐ使える」シリーズ10製品を幸せ食生活ヒラメキスト・北山みどりさん、スーパーエコごはん研究家・桃世真弓さん、料理家・風間章子さんらと調理して食べてみました。10製品のうち、使いやすく高評価だった6製品を発表します!

無印良品
揚げ茄子
実勢価格:290円

公式サイトで見る

2021年5月からネットストアでも発売中の冷凍カット野菜「すぐ使える」シリーズのなかでも、「使える!」と大絶賛されたのが「揚げ茄子」です。

調理済みで、自分で揚げる面倒さがなく、忙しい時は重宝します。茄子の風味も損なわれておらず、香ばしさもバッチリです!

【STEP1:袋から直接具材を投入】
凍ったまま使えます。

【STEP2:調理する】
フライパンや電子レンジで加熱します。

【STEP3:完成!】
あっという間に出来上がりです。

無印良品
緑の野菜
実勢価格:290円

公式サイトで見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ