無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100均で作るおままごとキッチン]2000円あればこのクオリティに!1日中一人で夢中で遊んでくれて感謝しかない…

子育て

【リアル体験談】100均のすのこでおままごとキッチンが作れるのを知っていますか?すべて100円ショップのアイテムで作るとどこまでできるのか?総額2000円で作った様子を徹底レポートします!

土台ができたら、壁となる部分も作ります。重さも出てくるため、ある程度乾かしながら進めていきます。

シンクはプラダンにリメイクシートを貼り、家にあった木製の空き箱とポンプ式ボトルの上部を使用。ハンドルはつまみ取っ手です。

デザインボードに壁掛けインテリアとボタンフックをつければ、充実の吊るし収納に。

すべてを組み合わせてできたものがこちら!
空き缶のラベルをはがして調味料入れに。お鍋やかごは、スイーツや焼き菓子が入っていたものを再利用しました。

ここに、すでに持っているおままごとアイテムを入れると充実したおままごとができそうです!

作業時間は1時間30分。おもにすのこなどの大きなものの組み立てや、乾燥のための時間です。最初の1時間を夫とふたりで進め、残りの30分は筆者だけで作りました。

わが家はナチュラルな色合いを残すためにすのこそのままの色を残しましたが、カラフルにしたい場合はお好みの柄のリメイクシートやペンキでカラーリングすることもできますよ☆

2000円のおままごとキッチンに娘の反応は??

おままごとキッチンが完成したころ、ちょうど娘がお昼寝から起きてきました!
魅力的なキッチンにすぐに寄ってきて遊びはじめました♪

とくに気に入ったのはシンク。手を洗ってみたり、野菜や果物を洗ってみたり、うれしそうに蛇口ハンドルを回していました。

***

じつはダンボールでおままごとキッチンを作ろうと、ダンボールだけはせっせと集めていた筆者。ダンボールごとのサイズがぴったり合わず、どうしようかなと制作を先延ばしにしていました。

今回、一気に趣向を変えてすのこキッチンにして大正解!既製品なのでサイズは均等ですし、なによりナチュラルな雰囲気が気に入っています。購入すれば、1万円近くはするキッチンが2000円でできてしまったのもコスパ最高でした!

娘は毎朝起きてすぐにキッチンへ直行、保育園から帰宅してまたすぐキッチンへ。寝る前まで遊んでいることもあるほど、大のお気に入りおもちゃとなりました。

すのこ製のおままごとキッチンは、丈夫でありながら不要になったときも解体もラク。成長とともに、アレンジもできそうなので、おすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ