無料の会員登録をすると
お気に入りができます

高知の人気観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」が期間限定で特別運行!

旅行・おでかけ

2020年に高知~窪川間を走る観光列車として運行を開始して以来、大好評の「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」。四国デスティネーションキャンペーン(※)の開催にあわせ、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」で10月8日~12月24日の期間限定で特別運行します!区間は、高知駅~奈半利駅間。この区間でしか見られない車窓の絶景をはじめ、魅力をご紹介します♪※「デスティネーションキャンペーン」とは、JRと自治体や旅行会社などが協力し、地域の新たな魅力を発信する観光キャンペーン。四国では、4年ぶり6回目の開催です。

どんな列車?気になる車内を大公開!

大胆に色を塗分けた2両編成の車体が印象的ですが、車内の雰囲気も車両によって異なります。写真は1号車クロフネ。中央に向かい合うように配置されたBOX席もあります。インテリアは機械美に幻想性を重ねあわせたデザインとのことで、トンネル内では一層幻想的に。

こちらは白を基調とした2号車ソラフネ。内装のイメージはレトロSF小説で描かれるような「宇宙船」で、天井にも星が散りばめられています。座席は高級感があり座り心地も良好。窓に面して設置されているので、景色が存分に楽しめます。

魅力その1.海が近い!沿線の絶景

車窓からはのどかな海岸風景が楽しめます。ハイライトは、停車する安須駅と安芸駅の間にある琴ケ浜。東西約4kmに渡って続く、弓型の美しい海岸に沿って進む車窓からの太平洋の景色はまさに絶景です!

魅力その2.土佐の食材を使った車内グルメ

高知発の便では「土佐の食材を使った創作料理~皿鉢風~」が提供されます。高知県全域の旬の食材を使って、12種類ものおかずが土佐の伝統料理・皿鉢(さわち)料理風に盛り付けられており、見た目も華やか。食後には、奈半利のロースターのコーヒーも。

奈半利発の便では、写真のスイーツ盛合せか、東高知の地元素材をふんだんに使用した創作御膳が提供されます(運行日毎に設定)。いずれの便でも車内のカウンターで、お酒やオリジナルドリンクなども購入可能です。

魅力その3.途中下車してお買い物

夜須駅に停車。高架下のお店や近くの道の駅にふらりと立寄れます

安芸駅構内に併設の「安芸駅ぢばさん市場

道中、夜須駅と安芸駅の2カ所で停車します。安芸駅には充実した品揃えの市場が併設。夜須駅には、近くに道の駅などもあり、電車旅ながら道中でおみやげ探しもできます。買物に夢中になって乗り遅れないように注意しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ