無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なくさない・使いやすい・可愛い」全部盛り!ママの声で生まれた[携帯&キーケース]

子育て

鍵を出し入れするフタはマグネットボタン式。軽い力で開け締めが可能です。
鍵はリールにつながったフックにつけるので、落とす心配もありません。

小2の娘も片手で簡単に鍵を取り出すことができています。

フタをあけて鍵を出したらリールでビヨーンと伸ばすだけ。鍵位置が高くてもスムーズに鍵を開閉可能。

パッとあけてすぐ閉める!が問題なく実践できています。

大きめの鍵も入ります

通常の鍵であれば手を離せばリールでスルスルっと収納されるので、鍵を開けたらぱっとフタをして収納完了。

ただ大きめの鍵だと少し工夫が必要です。

マンション暮らしの我が家は鍵が2種類。
鍵穴に挿す必要がない「ハンズフリーキー」もあるのですが、これが分厚くてとても大きい!

▲一見問題なく見えますが、上から1/3程度はリールが入っているので垂直には入れられません。

こちらを収納するには手でギュッと押し込む必要はあります。

斜めになりますが、ボタンが閉まるまでには入ります。
ただハンズフリーキーはケースから出し入れする必要がないので、この状態でも問題はなく使えました。

キッズ携帯も入れられます

「使いやすい・なくさない」を一番に考えて作った鍵ケース。
その他、ママたちの意見で多く出たのが「キッズ携帯も鍵と一緒に持ち歩いてほしい」というもの。

働くママにとっては切実な問題ですが、なかなか持ち歩く習慣がつかないと悩んでいる人も。
こちらのキーケースはその問題も解決すべく、中央部をキッズ携帯入れにしました。

お休みの日はキッズ携帯を入れて使用。
リュックだとランドセルと同じ使い方ができるので安心。

電話を使うと、防犯ベルのボタンを都度、下のスリットに通すのが少し難しい?かと思ったのですが、数回くりかえせば慣れたようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ