無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「次のデート、どこ行こう?」なら新宿へ!二人の休日をランクアップさせる、新宿一日デートプラン♪

「デートコースがなかなか決まらない……」というカップルは、新宿に出かけてみては?
おしゃれカフェでのんびり読書、カップルシートで映画鑑賞、無料の展望台で夜景にうっとり……落ち着いた雰囲気の中で二人の時間を過ごせるスポットがたくさんあります。新宿のオススメ定番デートコースをご紹介!

おでかけ

カエデ、イチョウ、プラタナス……美しい紅葉を楽しむ朝の散歩デート/新宿御苑

デートは秋晴れの「新宿御苑」からスタート!新宿御苑前駅または新宿三丁目駅からいずれも徒歩約5分。9:00開園なので、「早い時間からデートしたい!」というカップルにオススメです。

広さ約583,000平方メートル(東京ドームの約12個分)の広大な敷地内には、さまざまな花木が植えられているほか、温かい空気の中で熱帯植物を観賞できる「大温室」や、皇族の休憩所として明治29(1896)年に建てられた「旧洋館御休所」などもあり、見どころいっぱいです。

そして、なんといっても新宿御苑の秋の名物といえば、美しい紅葉。毎年、10月中旬から12月上旬にかけて、カエデ、イチョウ、モミジ、メタセコイアなどが次々と色づき、園内全域を鮮やかに染め上げます。落ち葉がヒラヒラと舞う中を、彼と一緒に歩いてみては?

日本庭園エリアでは、歴史建造物の「旧御凉亭」と紅葉のコラボに、おもわず目を奪われます。

整形式庭園のプラタナス並木も見ごろを迎え、その横では11月下旬頃まで、香り高い約110種500株の秋バラを楽しめますよ。

イベントも行われていて、11月15日までは「新宿御苑菊花壇展」を開催中。皇室ゆかりの菊の花々があでやかに咲き誇ります。

さらに、11月27日~12月2日には「第30回新宿御苑洋らん展」を開催。愛好家からの応募作品と、新宿御苑で栽培している洋らんが展示され、艶やかな花、甘い香りなど、洋らんの魅力を間近で感じらます。

どちらのイベントも入園料のみでOKなので、花好きならぜひ足を運んでみて!

新宿御苑

住所:東京都新宿区内藤町11
電話番号:03-3350-0151
開園時間:9:00~16:00(閉園は16:30) ※酒類持込禁止・遊具類使用禁止
休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日
入園料:一般200円、小中学生50円、幼児無料
最寄駅:新宿御苑前、新宿三丁目

約2,500冊の本を自由に読めるカフェで、ランチ&読書タイム/Brooklyn Parlor SHINJUKU

散歩のあとのランチにオススメなのが、新宿三丁目駅から徒歩約1分、「新宿マルイ アネックス」の地下1階にある「Brooklyn Parlor(ブルックリン パーラー)SHINJUKU」。こだわりの新鮮素材を使った月替わりの「スペシャルランチ」(平日限定)を提供しています。

11月は「もちぶたロース肉ソテー/胡桃と加賀れんこんのピラフ/スクランブルエッグ」(1,620円)が登場。そのほか、週替わりのランチメニューも人気です。

そして定番の人気メニューがこちら、「ブルーチーズ&グリルパイナップルバーガー」(1,620円)。ブルーチーズの塩加減と、パイナップルの甘さが絶妙にマッチしたボリュームたっぷりの一品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ