無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[北海道]目指して食べたい美味がある!新千歳空港から行けるおすすめ道の駅8選

旅行・おでかけ

北海道には、地元食材を使ったグルメを堪能できる道の駅がたくさんあります。今回は、新千歳空港から車で行ける人気の道の駅をご紹介。ドライブ旅を楽しみながら、イートインメニューやおみやげを探しに行きましょう。

【千歳市】サーモンパーク千歳

新千歳空港より車で約10分、サケの返る清流に隣接した道の駅です。サーモンパークには「サケのふるさと千歳水族館」が併設されています。レストラン、フードコートも充実していて、農産物直売所では、近隣の農家から届く新鮮な野菜を毎日販売しています。

「ザンギ」3個450円、5個750円

イチオシみやげは、からあげグランプリ金賞の味、札幌で大人気の「中国料理布袋」の「ザンギ」。イートインのほか、便利なテイクアウトも好評です!

■サーモンパーク千歳
住所:北海道千歳市花園2丁目
TEL:0123-29-3972
営業時間:9時~20時30分(一部店舗は~17時)
定休日:年末年始(12月29日~1月1日)、サケのふるさと千歳水族館は2月下旬
駐車場:230台

【苫小牧市】ウトナイ湖

国指定鳥獣保護区で、国内4番目のラムサール条約登録湿地のウトナイ湖。その湖畔にある道の駅までは、新千歳空港より車で約15分です。2019年オープンの展望台からは、ウトナイ湖が一望できます。

「白鳥まんじゅう」1個100円

ここで食べたいのが、発売から10年で10万個を達成した、ウトナイ湖オリジナルの人気みやげ「白鳥まんじゅう」。このほかにも名産のホッキなどさまざまなグルメをフードコートで味わえます。

■ウトナイ湖
住所:北海道苫小牧市植苗156-30
TEL:0144-58-4137
営業時間:9~18時(11~2月は~17時)
定休日:無休
駐車場:105台

【安平町】道の駅 あびらD51ステーション

2019年4月にオープンした道の駅で、新千歳空港より車で約30分。町の発展を支えた鉄道文化のギャラリーや「D51 320号」の展示、地元特産品販売などで賑わっています。日本で最後にD51が走った町・安平町ならではの道の駅です。

「贅沢コーンプチ食パン」250円

イチオシみやげは「贅沢コーンプチ食パン」。安平産のコーンをたっぷり混ぜ込んだ食パンで、訪れたら必ず味わいたい一品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ