無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり黒の革靴は最高! 今すぐ真似できる履き回し術

ファッション

ソックス¥2970 / PANTHERELLA(真下商事)、ジャケット¥38500 / BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、ブラウス¥28600 /agnès b.(アニエスベー)、サロペット¥14300 / Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス)、キャップ¥4180 / New Era® (ニューエラ)、メガネ¥40700 /JULIUS TART OPTICAL(コンティニュエ)

秋色アイテムでつくる文学少女

ネイビーのセーター、ブラウンのスカート、イエローのソックス、秋色の掛け合わせでつくりあげた知的ガール。メガネとバッグで深みのある赤をプラスしたら、靴は何色にしよう……? 足元はやっぱり黒がしっくりくるみたい。

ソックス¥1100 / Tabio(靴下屋)、セーター¥21500、バッグ¥33000 /ともにCOMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー・デ・コトニエ ジャパン)、スカート¥31900 /MHL.(エムエイチエル.)、メガネ¥33000/ayame(アヤメ)

wing tip

数ある革靴のなかで、ひときわ華やかでトラディショナルなデザインの「ウィングチップ」。つま先に施された“W” の装飾が鳥の翼(Wing)のように見えることからこのように呼ばれている。

伝統的な製法、技術で靴をつくり続ける英国の老舗《ジョセフ チーニー》。内羽根式のウィングチップ「ミリー」は、配列されたクラシカルな飾り穴が存在感を主張。土踏まずをシェイプしたフィット感の高い1 足で、トラッドからモードまで幅広く活躍してくれる。

¥69300/JOSEPHCHEANEY(ブリティッシュメイド 銀座店)

ブラックで揃えたレザー小物でキリリと締めて

タートルネックセーターとサロペットを白で統一したら、バッグとシューズでコントラストをつけて。

ソックス¥1760 / decka Quality socks(DayOff)、ジャケット¥64900 / CABaN(キャバン 代官山店)、タートルネックセーター¥27500 / UNION LAUNCH(サザビーリーグ)、サロペットスカート¥14300 / Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス)、パール[2 本セット] ¥2420/ BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、バッグ¥6490 / SHIPS any(シップス エニィ 渋谷店)

頭と足元のブラック使いがスタイルアップの鍵

無骨になりがちなワークスタイルも、黒のニットキャップとシューズを加えてメリハリを。

ソックス¥770 /靴下屋(タビオ)、シャツ¥35200 / DIESEL(ディーゼル ジャパン)、パンツ¥28600 / SCYE BASICS(マスターピースショールーム)、 ベルト¥11000 / M.F.Saddlery(グラストンベリーショールーム)、ワッチキャップ¥8800 /KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)、メガネ¥37400/ YELLOWS PLUS(コンティニュエ)、バッグ¥33000/ TUSTING(グリニッジ ショールーム)

photograph_Taniguchi Daisuke
styling_Akashi Emiko
hair & make-up_Nagasawa Aoi
model_Nell
edit_Yamazaki Takamichi 〈KIP Inc.〉

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ