無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これやると掃除が捗るよ!プレ大掃除にしておきたい「収納の見直し」のコツ

ライフスタイル

収納の見直しって何?

「これで完璧!」と思った収納方法も、使い続けていくことで散らかったり、機能しなくなることも。そこで必要なのは、「収納の見直し」です。今の時期に済ませておけば、大掃除もきっと捗る!

今回は「収納の見直し」を3ステップでご紹介します。日頃気になっていた場所を中心に、ぜひ一度見直してみませんか。整理整頓できれば、掃除もしやすく効率よく終えることができますよ。

ステップ1 使いにくいところから始めよう

①「使うものだけ」収納を

「捨てにくいから」「いつか使うから」という食器で溢れていませんか?収納するべきは「使うものだけ」にしましょう。引き出しを開ける度にお気に入りの食器が目に入れば気持ちも上がります。

②多すぎるなら手放す必要も

キッチンアイテムで手放す基準はズバリ「劣化」。どんなにお気に入りでもお皿が欠けていたり、シリコンに亀裂が入ったら変えるタイミング。また「いつか使う」と思っている料理器具は今後も使わないことが多いので、勇気を出して手放して。

③出しっぱなしも選択肢のひとつ

お茶やコップ、スプーンなど毎日または毎食必要なものは、出しっぱなしの方が効率がいいことも。片づけるべき場所が引き出しの中か外かに拘ることはありません。整頓とともに使い勝手も重視しましょう。

④眠れる収納は早めにチェックを

クローゼットの上の棚など、手が届かない場所に収納したっきり見てないというところは欠かさずチェックを!探していたものがあったり、逆に不要なものをずっと持ち続けていることも。このチャンスに整理しましょう。

▽おすすめの商品はこちら

ストレージボックス(選べる4個セット)

燕紙器工業株式会社

¥ 2,780

商品詳細
ストレージボックス(選べる4個セット)
item.rakuten.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ