無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これやると掃除が捗るよ!プレ大掃除にしておきたい「収納の見直し」のコツ

ライフスタイル

⑤出しっぱなしのものは定位置を決める

何気ないものでも、机の上に置きっぱなしはNG。まずは出しっぱなしのモノの定位置を決めましょう。使ったら戻すという動作を続けることで、掃除もよりしやすくなります。

ステップ2 収納グッズも見直しを

①買い替えも検討して

収納されているモノの見直しと同時に、収納グッズも見直しをしましょう。種類がバラバラだとスペースの無駄になり、見栄えも落ちます。このケースのように取っ手付きなら、高い場所でも取り出しやすいですよ。

キッチン収納ケース 吊り戸棚ボックススリム

不動技研

¥ 678

商品詳細
キッチン収納ケース 吊り戸棚ボックススリム
item.rakuten.co.jp
商品詳細

②小分け収納ボックスを活用して

冷蔵庫の中は、小分けのボックスに収めていった方が使いやすく効率的。一見収納ケースが幅を取るようにも見えますが、ごちゃごちゃに入れて探すよりもパッと見てわかるので、家族も使いやすい収納が叶います。

③キャスター付きが使いやすい!

重いものの収納はキャスター付きのラックがおすすめ。重いものを動かして掃除となると手間もかかりますが、キャスターがついていれば掃除も簡単にこなせます。取り出しやすさに加えて掃除のしやすさも重視したいポイントです。

キャスター付きスチールラック 2段

山善

¥ 3,799

商品詳細
キャスター付きスチールラック 2段
item.rakuten.co.jp
商品詳細

arrots ダストボックスII ゴミ箱 L 27L

KEYUCA

¥ 4,191

商品詳細
arrots ダストボックスII ゴミ箱 L 27L
www.keyuca.com
商品詳細

④スペースがなければ"かければいい"

リモコンやウェットティッシュなど、すぐ手が届くところに置きたい。それなら壁にかけて空中収納をしましょう。浮かす収納なら机の上もすっきり。すべてを引き出しに整頓するという固定観念を捨てて片づけてみませんか。

記事に関するお問い合わせ