無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見た目も味もお墨付き♡手土産に喜ばれる!秋おすすめ美しすぎる和菓子特集

グルメ

上品で美しい見た目の和菓子は自分へのご褒美としてはもちろん、手土産としても喜ばれますよね。そこで今回は、見た目も味もパーフェクトな情緒あふれる美しい和菓子4品をご紹介します。うっとりするような美しさと味わいに酔いしれてみませんか。

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」が贈る秋の和菓子2品

徐々に色づいていく美しい紅葉を表現

photo:鶴屋吉信

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」が手がける、京都の秋をイメージさせる紅葉の和菓子を2品ご紹介します。

まずは、11月30日(火)までの期間限定販売商品「紅葉 琥珀糖」から。
こちらは、シャリっとした歯ざわりとつるっとした舌ざわりが特徴の「琥珀糖」でつくられたなんとも美しいお菓子です。琥珀糖とは、砂糖と寒天が原料の宝石のような伝統的な砂糖菓子のこと。緑から徐々に色づいてゆく様が表現されています。

photo:鶴屋吉信

気になる風味は、抹茶・ダージリン・アールグレイ・アップルティー・ほうじ茶の5種。鶴屋吉信の新コンセプトショップ「IRODORI(イロドリ)」ブランド取り扱いのある、鶴屋吉信IRODORI(京都駅)、虎ノ門ヒルズ店、渋谷ヒカリエShinQs東横のれん街店にて販売中。

紅葉 琥珀糖
1箱 12個入 1,296円(税込)

清流に散った落ち葉のような姿に惚れ惚れ

photo:鶴屋吉信

「鶴屋吉信」からもう一品、色鮮やかな紅葉を表現したコハクと小倉羹の二層羊羹「秋襲(あきがさね)」をご紹介します。
こちらは深紅や黄や橙色など、秋の野山を飾る紅葉の彩りが表現された一品。商品名にある「襲(かさね)」とは、着物を何枚も重ねて着ること。本商品ではそれを表現するように、色づく紅葉型の羊羹が豊かな風味の小倉羹に重ねられています。

秋襲
1,296円(税込)

食べるのをためらうほどの美しさに感動

photo:和なはアートフード協会

今や世界中で注目されているヴィーガン食。最近の傾向として、健康志向の高まりからヴィーガン食にシフトする人も増え、白砂糖を控える人が増えているといわれています。
続いてご紹介するのは、そんな方々でも楽しめる「ヴィーガンクリスマスおはぎ」。ヴィーガンフード専門ECサイト・ブイクックモールにて販売中です。

photo:和なはアートフード協会

こちらのおはぎは、白砂糖不使用、甜菜糖で炊き上げられた白あんが使用。あんこを本物の花のように作り、おはぎや抹茶ケーキの上にデコレーション。今回登場したのは、クリマスケーキに見立てられたデザインです。
さらに、着色は全て野菜やお茶などの天然素材で色付けを行い、卵や乳製品といったアレルギーを持つ人にも配慮した素材が嬉しいですね。

より詳しい情報は、下記サイトにてチェックしてみてくださいね。

色彩豊かな12種類の琥珀糖で織りなす食べられる宝石箱

photo:阪急阪神百貨店
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ