無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家が狭くても収納場所が無くても片付く。「空間」をつかって“収納スペースを増やす方法”

インテリア

「家が狭くて収納場所がない」、それなのに「物が捨てられない……」と悩んでる方も多いのでは? 家が狭くて収納場所がなくても、デッドスペースを賢く使うと、収納場所を増やすことができます。今回は、整理収納アドバイザー1級のSamiaさんに「デッドスペースやすき間を有効活用する収納アイデア」を教えていただきます。狭くても片付く裏ワザ収納術を学びましょう!

「つり下げラック」収納術

www.youtube.com

「スリーコインズ ワイヤースタック収納ラック」
サイズ:40×26×14cm
価格:330円(税込)

板版に差し込んで使うタイプのワイヤーラックを使います。
小さいサイズなら100円ショップでも購入できますよ。

1:リビングの棚に

www.youtube.com

リビングの棚に取り付けました。棚の上に空いたスペースに、ティッシュやリモコン、掃除道具などを収納してみました。

2:キッチンのつり戸棚下に

www.youtube.com

キッチンのつり戸棚下に取り付けました。
ラップやホイル類のほか、食品保存容器やグラスなどを収納するのもおすすめです。

3:食器棚の中に

www.youtube.com

食器棚の中に取り付けた例です。
お皿を何枚も重ねるより、出し入れしやすくなります。

4:洗面所の棚の下に

www.youtube.com

洗面所の棚の下にも取り付けて、タオルを収納しました。
タオルの他に、ヘアアイロンやドライヤーの収納にも使えます。

「つっぱり棒」収納術

www.youtube.com

【ダイソー】「 伸縮式つっぱり棒」
価格:110円(税込)

つっぱり棒は、だいたいどこの100円ショップでも入手できます。
さまざまなサイズがあるので、使う場所に合わせて選びましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ