無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるで縁側。窓辺を演出するリノベーションで、光を浴びよう

インテリア

“大人を自由にする住まい”がコンセプトのリノベーション会社「ゼロリノベ」が、お洒落なリノベーション事例や、ある人のお部屋を通して心地よい暮らし方のヒントをお届けします。

冬の日差しは柔らかく気持ちがいいものです。天気のいい日に、田舎の一軒家にあるような縁側で、暖かい日差しを浴びながらのんびり過ごせたら……。あなたのマンションも、リノベーションで一工夫すれば、いつもの窓際をリラックスできる場所に生まれ変わらせることができます。

今回は、一味違った方法で窓辺を心地よく変化させた、リノベーションの事例をご紹介します。

[Case1]リビングから続くインナーテラスで縁側気分

窓辺に広めのインナーテラスを設け、縁側のように仕上げた事例です。木材とガラスの仕切り窓が日本家屋の引き戸を彷彿とさせ、どこか懐かしい雰囲気に。

ほのかに和のテイストを取り入れつつ、空間全体はコンクリートの躯体現しでモダンな印象にまとめました。

インナーテラスは室内干しにも重宝します。ハンガーパイプを取り付けて、天気に関係なく洗濯物が乾くスペースに。床が土間になっているから、水が滴っても大丈夫。

インナーテラスはペットがいる家にもおすすめです。異なる素材の床仕上げにすることで、ペットが季節や気候に応じて心地よい場所を探せるようになりますよ。

[Case2]景色の変わる窓辺を楽しむ

箱で空間を仕切った、個性的なリノベーション事例。個室のように設えたダイニングには、四角く景色を切り取る開口部をつくりました。

部屋の明るさや景色の見え方に変化を付け、どのスペースで過ごしても楽しい空間に。

日本家屋の鴨居をくぐるように、ダイニングから窓辺へ。箱が空間を仕切り、自然と窓とダイニングの間に小径を生み出します。外の光を感じつつ、縁側で休むようにほっと一息。

ナチュラルな木材と落ち着いた色合いのインテリアを組み合わせて、大人のくつろぎ空間を演出しています。

[Case3]グリーンがのびのび育つ窓辺をタイルでつくる

床上げとの段差を利用して、窓際部分を土間にしたリノベーション事例。日がよく当たる窓辺は、趣味のアウトドアグッズや、鉢植えを飾るためのスペースになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ