無料の会員登録をすると
お気に入りができます

愛知県碧南市で見つけた可愛い「だんごケーキ」! 情熱がスゴイとウワサの人たちを大調査『デラメチャ気になる!』

旅行・おでかけ

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。11月21日の放送でははるな愛・村上佳菜子が碧南市を訪れ、情熱がスゴ~イ!とウワサの人たちを大調査しました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る

野菜界の革命児!イケメン店主が作る“マル秘団子&黒王ジュース”とは!?

碧南市で最初に検証するのは「野菜のイケメン革命児がいるらしい」というウワサ。イケメンというフレーズにはるなと村上、早速デラメチャ気になっているようです。

早速ウワサのスポットを訪れるとかわいいキッチンカーを発見。どうやらここに野菜のイケメンがいらっしゃるようです。

キッチンカーの持ち主は鈴木啓之さん。「イケメンの革命児ですか?」というはるな&村上のストレートな挨拶に、たじたじになっています。

鈴木さんが乗っていたのはキッチンカー「ダンゴヤ ハチ」。愛知県内を中心にこのキッチンカーでおだんごを販売しています。しかし、ただのだんご屋さんではなく……出てきたのは何ともかわいいだんご!

「だんごケーキ」と名付けられたこのだんご、SNS映え間違い無しのかわいさです!しかし、ただかわいいだけではありません。例えばこの何とも可愛らしいトッピングに使われているのは、何と店主の鈴木さんご自身が育てられたさつまいもなんです。

13年前に脱サラをして農業の世界へと飛び込んだ鈴木さん。「ワクワクする野菜を作り農業を格好良く!」をテーマに努力を重ね、野菜をより身近に感じてもらいたいと様々な取り組みをしてきました。

そんな鈴木さんの情熱から生まれたのが『だんごケーキ』。モチモチのお団子の上に乗っている芋が大学芋だったりスイートポテトだったりと色んな味わいになっています。とっても賑やかで楽しい味わいに、はるなと村上も思わずにっこりと笑顔になっていました。

鈴木さんの野菜を使った商品はだんごだけに留まりません。畑に案内されるともっとスゴイものがありました。農場で作業していたのは林克典さん。鈴木さんの農業に対する熱い想いにひかれて8年前に農業の道へと入り、今では農場長として鈴盛農園を支えていらっしゃいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ