無料の会員登録をすると
お気に入りができます

地域密着型の都市型ホテル「OMO5京都祗園 by 星野リゾート」でひと味違った京都旅行を楽しもう

旅行・おでかけ

「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をテーマに、星野リゾートが新しく展開するブランド「OMO(おも)」が全国に増加中! 2021年11月、「OMO5京都祗園 by 星野リゾート」がオープンしました。京都では3つ目となる「OMO」。祗園の街を知り尽くしたスタッフのサポートのもと、街の歴史やお得な情報を知ることができるOMO5京都祗園。その魅力をたっぷりお伝えします!

実際に茶葉を茶臼で挽いてみました! 思ったより力のいる作業でびっくりしましたが、自分で挽く抹茶は格別でした。受付時間は15:00~18:00、予約不要、和菓子購入費のみ別途必要です。

旅行の楽しみの一つ、ホテル周辺の飲食店もスタッフにおまかせ! 祗園は敷居が高そう…と不安な人も「祗園おせわがかり」に希望の予算や食べたいものなどを伝えると、ぴったりなお店を提案してくれます。

3日前までの予約で、客室に老舗仕出し店「菱岩」などの弁当手配も行っています。お部屋でいただけるので、リラックスしながら京料理を堪能できますよ。

祗園周辺を巡るツアー「祗園うるわし朝まいり」に参加してみよう

毎朝、OMOレンジャーが祗園を案内する「祗園うるわし朝まいり」を開催しています。花見小路や安井金比羅宮、ねねの道などを巡り、最後に八坂神社でお千度詣りをするツアー。OMOレンジャーは参拝の仕方はもちろん、各スポットのお得な情報を教えてくれます。

朝から参拝し、すっきりした気分になれました。早起きするのっていいですね! 参拝後はかつて旅人がお参りのあとに喉を潤していたという「御香煎(おこうせん)」を飲んでツアーは終了。実施時間は毎朝6:30~7:30の1時間です。

宿泊するだけでなく、街全体を楽しみ尽くせる「OMO5京都祗園」について紹介しました。京料理や和菓子を味わったり、実際に街を歩いたり、五感で楽しめる「OMO5京都祗園」にぜひ訪れてみてくださいね。

■OMO5京都祇園 by 星野リゾート
おもふぁいぶきょうとぎおん ばい ほしのりぞーと
住所:京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側288
TEL:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
営業時間:IN15:00/OUT11:00
定休日:無休

Text:米田友海(エディットプラス)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ