無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“腹式呼吸”効果でウエストダウン!カラオケダイエットの方法とは

カラオケはあるポイントを意識すれば、ダイエット効果も狙えます。そのポイントとはずばり”腹式呼吸”!今回はカラオケで簡単にできる、腹式呼吸を使ったダイエット方法を紹介します。

美容

カラオケはダイエットに効果的!?

飲み会の後や合コン、歓迎会、送迎会など様々な場面で利用されるカラオケ。誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。大勢で行くと歌が苦手だという方でも楽しく盛り上がれますよね。ストレス発散に一人で行くという方も増えています。

そんなカラオケですが、あることに注目すれば、実はダイエットにも効果的なのです。楽しくてダイエットにもなるなら、ぜひ取り入れたいですよね。今回は、カラオケでダイエットをするためのコツをご紹介していきます。

カラオケダイエットの鍵は「腹式呼吸」

カラオケでダイエット効果を狙うなら、呼吸を意識するのがポイントです。

呼吸の方法には「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の2種類ありますが、「腹式呼吸」を行うことでカラオケをしながらでもダイエットに繋げることができます。

腹式呼吸は、お腹を使った呼吸法のこと。まずは、呼吸の仕組みを簡単に説明していきます。

呼吸とは肺に空気を取り入れることですが、肺そのものが動いて空気を取り入れているわけではありません。

肺は胸腔という空間に収まっており、胸腔は胸骨という肺の周りにある骨とその底にある横隔膜から構成されています。胸腔が広がると、肺の気圧が下がり、窓の外から風が吹き込んでくるように肺へ空気が流れ込んできます。

この胸腔の広げ方によって、胸式呼吸か腹式呼吸かに分かれます。胸骨を広げ呼吸をするのが胸式呼吸、横隔膜を下へ広げて呼吸をするのが腹式呼吸です。

歌うだけでもカロリーを消費することはできますが、腹式呼吸を行うことでさらなる嬉しい効果が得られます。

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸は、息を吸う時にはお腹を膨らませ、息を吐く時にはお腹をへこませます。お腹に手をあてて自分のお腹がしっかり膨らんでいるか、へこんでいるかをチェックすることでより意識的に腹式呼吸を行えます。

寝転がって行うと、感覚を掴みやすくなります。仰向けに寝て、お腹の上に手を置きましょう。まずは、息を吐ききってお腹をペタンコにします。そこから大きく息を吸い、お腹を膨らませていきます。お腹の中に風船があるイメージです。そして息を吐き、再びお腹を凹ませていきます。

まずは腹式呼吸の方法をマスターしておきましょう。腹式呼吸ができるようになったら、いざカラオケボックスに向かい実践です!

カラオケボックスに着いたら、早速曲を入れて歌いましょう。しかし、ただ楽しむだけではダメです。ポイントは”腹式呼吸”。マスターした腹式呼吸を行いながら歌いましょう!腹式呼吸で歌うと声量が出て、歌のレベルもアップするかも!?

腹式呼吸がダイエットに効果的な理由

腹式呼吸でカラオケを行えば、腹圧が高まります。腹圧とは、横隔膜下にある空洞にかける圧力のこと。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ