無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プチプラ「便座シート」アワード開催。最優秀賞は新手のカワイイ系300均でした

暖房便座の節電対策に効果的な便座シート。ダイソーやセリア、キャンドゥといった100均や3COINSをはじめとする300均にもたくさんありますが、実はどれも一緒じゃありません。そこで今回10製品をテストしてみたところ、座り心地にけっこう差があることがわかりました。

360.life編集部/Test by LDK編集部

100yen

▼本記事の取材・テスト、取材協力はコチラ

100均&300均の便座シートでどれが最も優秀かをテストしました

トイレの便座シートは節電対策にひと役買います。そこで、100均や300均を中心にさまざまな便座シートを集めて検証してみることにしました。

デザインやつくりはもちろん、すべての製品を便座に貼って、座り心地をチェック。肌触りを確認しました。

また、洗濯前後の粘着力を測って、粘着力の落ち具合も検証。各項目の結果はA~Eで評価し、総合結果はA~Dの4段階であらわしています。

さあはたして、どの便座シートがいちばん優秀だったのでしょうか? 早速評価が高かったものからご紹介していきたいと思います!

10製品中トップに輝いたのは新手のカワイイ系300均CouCouです

10製品中トップに輝いたのは、新手のカワイイ系300均「CouCou(クゥクゥ)」の便座シートです。

CouCou
ふわふわ便座シート シカ柄
購入価格:324円

適度な厚みとクッション性で座り心地がよく、100均の製品に比べると、つくりのよさを感じます。シカ柄!? と一瞬思いますが、色味がシックなので動物柄でも子どもっぽくありません。大人だけの家庭でも十分使えます。

厚みがあって縁がしっかり縫製されてあるから、しっかりしていてヨレヨレしません。洗っても生地が擦れませんでした。評価は粘着力が最も低いD評価、デザインもC評価ですが、4項目の総合ではA評価となりました。ふかふかで安っぽく見えないから、お客様が来てもコレなら大丈夫です。

100均の中で優秀だったのはダイソーのふんわりボアシートです

ダイソー
貼るピタッ 便座シート(ふんわりボア)
購入価格:108円

CouCouと同じくA評価を獲得したのが、ダイソーのボアタイプの便座シートです。製品名のとおり、ふわふわの手触りは高評価。触り心地もやっぱりよくて、縁の処理もしっかりしています。値段で選ぶならコレがおすすめです。

洗濯後に唯一粘着力がアップしたセリアのペタポンは蛍光色が派手

キャンドゥ
ペタポン 便座シート
購入価格:108円

続いてB評価だったのがキャンドゥ。洗濯後の方が粘着力が高かった唯一の製品です。ふわっとしていて肌触りもいいですが、蛍光色が派手すぎ……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ