無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“なんかもっさり”を脱出!冬コーデの「配色&着こなしのコツ」特集

ファッション

ポイントがわかればあか抜ける!

ついダークな印象になってしまったり着ぶくれして見えてしまったり。冬コーデならではの悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

wear.jp

配色や着こなしのポイントをおさえれば、冬コーデは一気にあか抜けます。すぐに試せそうなものから、ぜひ実践してみてくださいね。

1.ワントーンコーデに肩掛けで差し色

ホワイト×ブルーで清々しく

wear.jp

冬のホワイトコーデは素敵ですがちょっぴり物足りない時は、ブルーなどビビッドカラーのニットを肩掛けするだけでイメージが変わります。

この時期ならではのブラック×レッド

wear.jp

夏には少々暑苦しく思えるブラック×レッドも、冬コーデにはよく映えておすすめです。肩掛けなら赤の分量も少なめなのでバランスよくまとまりますよ。

おすすめアイテム

クルーネックニットプルオーバー

Shelly island

¥ 3,553

※12月20日まで15%OFFのタイムセール価格です。

商品詳細
クルーネックニットプルオーバー
zozo.jp
商品詳細

ミックスボリュームニットカーディガン

Aunt Marie's

¥ 5,500

商品詳細
ミックスボリュームニットカーディガン
zozo.jp
商品詳細

2.カラーニットやカーデをレイヤードで楽しむ

ブラックコーデの間に挟んで

wear.jp

鮮やかな色味のニットやカーデは、レイヤードでも重宝するアイテム。フロントを開けてワントーンコーデの間に挟むことで、よりスタイリッシュな雰囲気に。

ニット×ニットが新鮮

記事に関するお問い合わせ