無料の会員登録をすると
お気に入りができます

量販店に激震!?[キャンドゥ]「550円のハイレベル家電」「使うだけでコスパ最強!救世主」

100yen

さて、このキャンドゥの毛玉取り器の実力を、この無残な毛玉だらけの「のびる手袋」で、試してみたいと思います。

生地保護リングを付けた状態でスタート!

生地保護リングを付けた状態で、毛玉をとっていきます。軽くスライドしていく中で「ジョリジョリ」といい音が響き、これはきれいになりそうな予感です。

……軽くやってここまでとれました!

仕上げは「手にはめながら」で、完璧に!

もう少し細かい毛玉や、とりにくい端っこの毛玉をとりたくて、手にはめて立体的にしました。手の形にそって軽く滑らせるように使用したところ、まさに新品同様にきれいな手袋に!

この手袋は正直、本当に捨てようと思っていたので、びっくりです!これならまだ普通に手袋として使用できます。

【実力はいかに②】難関生地の毛玉もとってみた!

「ゴム編み生地」はもはや“今年買ったっけ”レベルに!?

数年前に購入するも、少しずつ蓄積された大小の毛玉で、すっかり古ぼけたセーターとなったお気に入りのセーター。このセーターももう部屋着かな、と思っていたのですが、キャンドゥの毛玉取り器でこのとおり!

「今年かったばかり?」と思えるほど、きれいな状態のセーターに回復しました!これは感動です。おでかけの時も気にせず選べます。

あきらめていた「スウェット生地アウター」もほぼ復活!

この実力ならば、これもいけるのでは?と取り出したのが、既に年末に処分を決定していた「スウェット生地のアウター」。ポケットのあたりが特に毛玉がひどく、アウターとして着るには恥ずかしくなっていました。

しかし、軽く滑らすように毛玉取り器をかけただけで、このとおり!

キャンドゥの毛玉取り器は、スウェット生地やジャージ生地の毛玉は本当にすぐに取れるのでおすすめ。本当に中古が生き返ります!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ