無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5人家族で食費月3万円台!達人が[100均で買うのをやめたもの8]貯蓄0円から年100万貯まる節約術

節約・マネー

こんにちは!貯蓄0円から年100万円貯められるようになったヨムーノライターのかーこです!

100均って楽しいですよね。
何でも100円で買えると思うとついついいろんなものに手が伸びてしまい、不要なものまで買ってしまうことも。

私も以前までは、なんでも100均なら安いと思い込み、とにかく100均を利用していました。
しかし、100均の商品の中には、割高なモノ、耐久性の低いもの、品質の低いものもあることに気づき、何でも100均で購入することはやめました。
今回は、これまで購入した100均商品の中でもとくに「これは失敗した!二度と買わない!」商品を8つピックアップ。

100均をうまく利用するコツも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

キッチンスポンジ

最初はキッチンスポンジです。100均のキッチンスポンジには種類がありますが、5個100円などが多いですよね。
キッチンスポンジは意外と、スーパーやドラグストアなどでは5個70円前後で売られていることもしばしば。

100均のもの、スーパーのもの、ドラッグストアのものも100均のものと品質に変わりはありません。
キッチンスポンジは消耗品なので、少しでも安く購入したいもの。そのため、100均では購入しないと決めました。

かわいいスポンジは100均で買う!

デザインのかわいいキッチンスポンジは、100均で購入することもあります。かわいいデザインのキッチンスポンジがあるだけで、食器洗いのテンションが一気にアップ!毎日を楽しく過ごすためにもおすすめです。

水きりネット

水きりネットも100均のものは単価が高くなっています。
排水溝ネットは、100均では50枚100円ですが、ドラッグストアでは50枚70円ほど。
ほんの少しの価格差ですが、積み重なると大きいですよね。

ダイソー「水切りゴミ袋キーパー」は100均で買う!

ダイソーにある「水切りゴミ袋キーパー」は即購入!

これは、シンクに取り付けて水切りネットをはめ込んで、三角コーナー変わりに使用するもの。
このゴミ袋キーパーのおかげで三角コーナーいらず。
あの三角コーナーのヌメヌメから解放されました!

食器洗い洗剤

食器洗い用洗剤も100均では買いません。
100均にある食器洗い用洗剤は容量も大きく、お得に見えますよね。

しかし、使用してみると泡立ちが悪くかなりの量の洗剤を使わないと、思うように食器の汚れが取れません。
洗えたように思っても、お皿を触ってみるとぬるぬる・・・。ということもしばしば。

しかも、大量に洗剤を使う必要があるので、すぐになくなってしまいコスパも悪い!
ということで、食器洗い用洗剤も100均では買わないことにしました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ