無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今あるデッドスペースはもったいない!縦長収納で叶う隙間活用アイデア集

インテリア

隙間を活用できる縦長収納アイデア

お家の中の限られた空間でデッドスペースを作らずに、たっぷりと収納するのは難しいですよね。特に縦長の隙間ができてしまった場合、その隙間をどのように使うのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、縦長の隙間を活用できる収納アイデアやアイテムのレイアウトを、お家の中の場所別にご紹介いたします。

目次

隙間を活用できる縦長収納アイデア|クローゼット

縦長スペースを使ったバッグ収納アイデア

クローゼットのポールに掛けて使える、バッグ収納ラックです。

ラックをレイアウトするとクローゼットにできやすい縦長の隙間を活用できるので、重ねて収納できないバッグを縦に並べてデッドスペースを減らすことができますよ。

バッグを縦長に並べることで、探しやすく取り出しやすくなりますね。

縦長スペースを使ったアクセサリー収納アイデア

クローゼットの壁側にある縦長の隙間にパンチングボードをレイアウトするだけで、腕時計やアクセサリーの収納スペースが簡単に作れるんですよ。

クローゼット前で身支度しているときに、その日の服装に合った腕時計やアクセサリーを選んでスムーズにお出かけ準備ができる便利な収納なので、ちょっとした隙間も有効活用できるのが嬉しいですね。

縦長スペースを使ったネクタイ収納アイデア

クローゼットの天板の下に短い突っ張り棒を渡すと、ネクタイを収納するスペースを作れます。

ネクタイはクルクル丸めて収納する方法もありますが、片付けやすく取り出しやすいのは、壁際に突っ張り棒をレイアウトし、ネクタイを吊るした収納方法です。

ネクタイ専用のハンガー等を買わなくても、短い突っ張り棒があればすぐに実践できますね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ