無料の会員登録をすると
お気に入りができます

観光名所の雪景色を堪能♡一度は行ってみたい「冬の絶景スポット」5選

旅行・おでかけ

雪化粧した「白川郷」や銀世界を走り抜ける「ストーブ列車」からの眺め。四季がある日本には、ロマンチックで情緒あふれる雪景色がたくさんあります。そこで、冬にしか出会えない絶景スポット&宿5選をご紹介。ぜひ暖かい服装で訪れてみてくださいね。

<北海道>羊蹄山の大自然が織りなす癒しの雪景色

photo:ニセコ樺山の里 楽 水山

大自然が見せる四季折々の情景と羊蹄山(ようていざん)を望む水山の風景。2020年12月にここ北海道・ニセコに開業し、このたび1周年を迎えた「ニセコ樺山の里 楽 水山(らく すいさん)」。開業1周年を記念し、このたびお得な割引プランが発売されました。ここでしか味わうことのできない、静かな至福のひと時を体感してみませんか。

photo:ニセコ樺山の里 楽 水山

また、全18室すべての部屋に「樺山温泉アンヌプリの湯」を源泉とした源泉かけ流しの露天風呂が備わっています。泉質は入浴後の保湿効果が高く、よく温まることでも有名なナトリウム-塩化物・炭酸水素塩。
日常の喧騒から離れ、大自然が織りなすのんびり空間で癒しと寛ぎの滞在をお楽しみください。

客室数:18室(洋室13室/畳の間と洋室5室 )
料金:1室2名様利用時 お一人 66,000円~(サービス料・税込)

<北海道>8棟のドームが点在する氷の街に魅せられて

photo:星野リゾート トマム

同じく北海道から、雪景色を思いっきり堪能できるスポットをご紹介。
北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」では、2022年3月14日までの期間に幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」がオープン。アイスヴィレッジとは、3.2ヘクタールもの敷地に「氷のスイーツショップ」や「氷のアトリエ」など、氷でできた8棟のドームが立ち並ぶ街のこと。最低気温がマイナス30度にも達するトマムだからこそ体感できる、幻想的な氷の世界をぜひ堪能してくださいね。

期間:2022年3月14日まで(予定)
料金:入場料600円(税込)※「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」宿泊客は無料
時間:17:00~22:00(最終入場21:30)

<青森>青く浮かび上がる幻想的な景色を楽しむツアー

photo:#オンライン青森体験フェス実行委員会

豊かな自然に恵まれ、冬には絶景が堪能できる青森県。奥入瀬渓流沿いに佇むリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」にて開催中の「氷瀑ライトアップツアー」をご紹介。渓流の凍った滝やつららがライトアップされ、幻想的な景色を楽しむことができます。氷瀑や雪景色が暗闇の中から青く浮かび上がり、冬にしか見られない絶景を愉しむことができますよ。

期間:2022年3月15日(火)まで
申し込み期限:当日18:00まで
※荒天時中止

<青森>昭和にタイムスリップできる「ストーブ列車」

photo:#オンライン青森体験フェス実行委員会

青森県より、もうひとつご紹介します。
津軽を代表する冬の風物詩「ストーブ列車」。ストーブ列車とは津軽鉄道にて冬季限定で運行されている観光列車で、今年も真っ白な雪に覆われた銀世界を走り抜けます。

photo:#オンライン青森体験フェス実行委員会

ストーブ列車に乗ったらやってみたいのはこれ!
客車を温める昔懐かしいダルマストーブの上でのスルメ焼きです。車内で焼きたてのスルメが食べられるという、レアな体験をぜひ体感してみませんか。

料金:乗車券+ストーブ列車券500円
運転期間:2022年3月31日(木)まで

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ