無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌のターンオーバーを促進するスキンケア!トラブルのない美しい肌を維持しよう!

美容

古くなった皮膚が角質として剥がれ落ち、下にあった新しい皮膚が表に出てくるサイクルをターンオーバーといいます。ターンオーバーが遅れる原因は「加齢」で、起こりうる肌トラブルには「乾燥」「ニキビ・吹き出物」「くすみ・シミ」が挙げられます。
ターンオーバーを促進するスキンケアは「十分な保湿」「代謝を促進する美容液の使用」「紫外線対策の徹底」の3つです。

「ターンオーバー」とは肌が持つ機能の1つで、正常に滞りなく機能していれば、健康な肌を保てます。

しかし、ターンオーバーが遅れると、さまざまな肌トラブルが頻発し、悪化するとエイジングサインへと発展してしまいます。

ターンオーバーの遅れは、毎日のスキンケアで十分整えることができます。本記事では、肌のターンオーバーを促進するスキンケアについて紹介します。

肌のターンオーバーについて

bybirth.jp

肌のターンオーバーの周期が整っていることは、健やかな肌を維持するために大切です。ここでは、ターンオーバーの「仕組み」「遅れる原因」「遅れて起こる肌トラブル」について解説します。

ターンオーバーの仕組み

ターンオーバーとは、表皮部分で起こる肌の生まれ変わりです。古くなった皮膚が角質として剥がれ落ち、下にあった新しい皮膚が表に出てくるサイクルを指します。

ターンオーバーの理想の周期は28日と言われており、サイクルが乱れることなく行われることでメラニンや古い角質が除去され、シミやくすみのない透明感のある明るい素肌を維持できるのです。

しかし、何らかの原因によりターンオーバーにかかる日数が遅れると、新しい肌細胞が十分に作られず古い細胞が蓄積し、角質や汚れも剥がれ落ちないためトラブルが起こりやすい肌となってしまいます。

ターンオーバーが遅れる原因

bybirth.jp

ターンオーバーが遅れる最大の原因は、加齢です。

年齢を重ねると、新陳代謝が悪くなり、新しい肌細胞を生む力が弱くなります。すると、古い細胞やメラニンがなかなか剥がれ落ちず、ターンオーバーの周期が長くなってしまうのです。

「加齢と皮膚(清至書院)1986」では、加齢によって角層の置換速度は1.5倍遅くなると示されており、正常なターンオーバーを30日と考えると、年齢を重ねた場合約45日以上かかると考えられます。

とくに女性は筋肉量が少なく、加齢に伴ってさらに減少していくため、血流が滞って代謝が悪くなりやすい傾向があります。そのため、年齢を重ねた女性の肌にはさまざまな肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

ターンオーバーが遅れると起こる肌トラブル

ターンオーバーが遅れると起こる肌トラブルの例は次の通りです。

肌の乾燥

ターンオーバーが遅れると、水分を失った古い細胞が剥がれ落ちず肌に滞るため、乾燥を感じることが多くなります。また、乾燥によってバリア機能も低下しているため、ささいな刺激にも敏感になっている場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ