無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[静岡・伊豆の国市]ロープウェイで天空の富士山ビュースポットへ!「伊豆パノラマパーク」がリニューアル!

旅行・おでかけ

伊豆半島北部・静岡県伊豆の国市にある観光施設「伊豆パノラマパーク」が、2021年7月にリニューアルオープン。山頂エリアには「碧(あお)テラス」が、山麓エリアにはイタリアンレストラン「トラットリア伊豆パラディーゾ」が誕生!これまで以上に魅力がアップした注目の施設をご紹介します。

ロープウェイで天空の絶景リゾートへ

平成4年(1992)の開業以来、絶景スポットとして親しまれている「伊豆パノラマパーク」。2021年7月に「伊豆の国パノラマパーク」から名称を改め、大人も楽しめる天空の絶景リゾートへと生まれ変わりました。

伊豆パノラマパークは、標高452mの葛城山山頂エリアと、ショップやレストランを備える山麓エリアからなる施設。山頂エリアまでは、ロープウェイで登ることができます。

山麓の駅から山頂の駅まで、所要時間は約7分。全長約1800mの道のりを葛城山の山肌に沿って一気に上昇していきます。高度が上がるにつれ視界も広がり、かなりスリリング!伊豆中央道の真上を通過するという非日常感にもワクワクします。

富士山&駿河湾を望むリゾート空間「碧テラス」

山頂の駅でロープウェイを降りると、すぐ目の前が碧テラス。そして目に飛び込んでくるのは、日本一高い富士山と日本一深い駿河湾。到着した瞬間から、絵に描いたような雄大な景色に圧倒されます。

碧テラスの広場に設置された青い水盤にも注目してみてください。富士山、駿河湾、空とともに、水盤に映り込む景色により新たな景観が生み出され、自然が織り成す「碧」の美しさを体感できます。運が良ければ、水盤に映る「逆さ富士」が見られることも!

もうひとつ見逃せないのが、こちらの「ザ・ウォーター・ラウンジ」。1ドリンク制で利用できる、碧テラスの特等席です。足元に水盤が設置された特別な空間で、富士山と駿河湾、そして伊豆の大自然を眺めながら、ゆったりとくつろいでみてはいかがでしょうか。

左から、葛城サンライズ550円、駿河オーシャン550円

ドリンクは、ロープウェイ乗り場のすぐ横にある「葛城珈琲」で注文できます。オリジナルのノンアルコールカクテル(写真)以外にも、ドリップコーヒーや地ビールなどもありますよ。

「葛城珈琲」の向かいにある和をコンセプトにした茶屋「かつらぎ茶寮」では、甘味やうどんなどを味わえます。斜面を利用した2段デッキのテラス席と店内席がありますが、注目すべきは、茶屋に併設されたこちら。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ