無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日からマネできる!冬の「大人カジュアル」お手本コーデ4選

ファッション

コロナ禍で、肩肘の張らないリラックスした装いが人気の「カジュアルコーデ」。しかし大人女性は、カジュアルすぎると、だらしなかったり、どこかヤボったく垢抜けない印象になりがちです。今回は、それを回避する簡単なコツをお教えします。

「きれいめ」と「カジュアル」は6:4

大人女性のカジュアルコーデにぜひ取り入れてもらいたいのが、いつもの普段着に、どこかにきれいめな要素を取り入れるテク。
きれいめなアイテムがあると、上品な雰囲気とカジュアルさを組み合わせた「きれいめカジュアル」が完成します。

きれいめとカジュアルのバランスを「6:4」で、ややきれいめに寄せると、大人女性の品を醸し出すことができますよ。

それでは実際に、参考にしたいきれいめカジュアルコーデを4つピックアップします。

スニーカーには「きちんと見え」するシャツをイン

wear.jp

ブランド : FRAMeWORK

足元をカジュアルなスニーカーで、トップスやボトムはきれいめを選ぶと、とても簡単でわかりやすい「きれいめカジュアル」が完成します。

ニットとパンツで成立するコーデにあえて、きちんとした印象を与えるシャツをインすることで、きれいめ要素がプラスされています。

また、スニーカーもシンプルな白を選ぶとカジュアルになりすぎず、きれいめな印象に。

デニムパンツはトレンチコートで格上げ

wear.jp

ブランド: PAGEBOY

カジュアルアイテムの代表格デニムパンツをきれいめに転ばせたいなら、写真のようにトレンチ型やチェスターコートを合わせるのがおすすめ。

アウターの中でもきちんと感があるので、コーデ全体を格上げして見せてくれます。

そして、きれいめのバッグやブーツを選ぶことで、デニムパンツの洗練見えが叶っています。

カジュアルなロゴスウェットを女性らしく

wear.jp

ブランド: ROPE' PICNIC by miyu

カジュアルな印象が強い、ロゴが施されたスウェットは、ボトム・バッグ・靴をブラックで合わせることで、子どもっぽい雰囲気が打ち消されて、大人っぽいカジュアルコーデに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ