無料の会員登録をすると
お気に入りができます

業務スーパーで見つけた250円以下の高見えチョコ3選!白いパッケージがおしゃれ

グルメ

バレンタインを控えて、業務スーパーにもいろいろなチョコレートが並んでいます。先日店舗に行ったときにはおしゃれなチョコレートを発見。バレンタインのチョコとしても使えそうなパッケージです。実際どんなチョコレートなのか早速レビューしてみましょう。

業務スーパーで買えるチョコバー3種(画像は全て筆者撮影)
バレンタインを控えて、業務スーパーにもいろいろなチョコレートが並んでいます。以前はベルギー産の「ココアトリュフ」と「チョコレートシーシェル」を紹介しました。先日店舗に行ったときに、またしてもおしゃれなチョコレートを発見。バレンタインチョコとしても使えそうなパッケージです。実際どんなチョコレートなのか早速レビューしてみましょう。

以前はベルギー産の「ココアトリュフ」と「チョコレートシーシェル」を紹介しました

白いパッケージが高見えする

パッケージもおしゃれ
業務スーパーで見つけたのは「チョコバー」です。レジの近くに並んでいたのですが、白いパッケージが目を引きます。使われている箱もしっかりしていますし、模様も入っています。隙間から見えるゴールドの包み紙が、さらに高級感をアップさせますよね。
「チョコバー」の味は全部で3種類ありました。順番に中身を見ていきましょう!

1. 「ヘーゼルナッツチョコバー」

「ヘーゼルナッツチョコバー」
パッケージの隙間から上に向けて、箱を空けていきます。※ミシン目があまり深くないのか、途中で切れてしまうこともあります

包み紙はゴールド一色
中には11本のチョコバーが入っています。包み紙はゴールド。

1本の長さは約9.5cm
1本の長さは9.5cmほどありました。

折れ目が入っている
チョコバーは半分に折りやすいように、真ん中に筋が入っています。

半分に折ると、中にチョコクリームが
割ってみると、中にはチョコクリームが入っていました。食べてみると、最初はそれほどヘーゼルナッツの味はしないのですが、時間差で一気に味が感じられました。また「外国のチョコレートという感じ」と言う人もいて、日本で作られるチョコとは味わいが違うと感じることもあるようです。価格は213円(税込、以下同)です。

2. 「ラテマキアートチョコバー」

「ラテマキアートチョコバー」
こちらも11本入りです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ