無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家電量販店から[3COINS]に浮気「1,100円でも買って正解」「高見えNo.1」マニア感動!

100yen

スリコの週1パトロールが習慣のヨムーノライターnakamura.です。

スリーコインズのデジタルガジェットシリーズに加わった、Bluetooth接続でパソコンでもスマホやタブレットでも使える「テンキー」。1,100円(税込)という安さとスタイリッシュな見た目にひかれて購入したところ、数字入力が圧倒的に楽になりました!ノートパソコンやタブレットを使っている人はぜひチェックしてほしい、コスパ最強のガジェットをご報告します!

数字の入力が楽にできる、テンキー

スリーコインズのデジタルガジェットシリーズ「3COINS DEVICE」。コスパ抜群で優秀、見た目のおしゃれさもあって人気を呼んでいます。

今回購入したのが、こちらの「テンキー」です。
テンキーとは、数字を入力するためのキーボードのこと。デスクトップパソコンだと、キーボードに組み込まれていることが多いですが、ノートパソコンでは、数字入力はキーボード上部の数字キーを押すことが多いのではないでしょうか。

リモートワークになりノートパソコンを使うようになった筆者ですが、数字キーが使いにくいけど、わざわざテンキーを買うのも…と思っていたところでした。

それが、こちらは1,100円(税込)。
これなら気軽に試せそう…と思い、買ってみました!

スマホやタブレットにも対応

Bluetoothでの接続のため、Bluetoothに対応しているWindowsやMac、iPhone、iPad、Androidに対応しています。
Bluetoothはver5.0で、4.0以上のHIDプロファイル対応の機器に接続可能と記載があります。

Windowsは7/8.1/10、MacOSは10.13以降が対象です。

シルバーの土台に白いテンキーがスタイリッシュな雰囲気ですね。

少し傾斜がかかっているので、キーを押しやすそうです。裏側に滑り止めが付いているのもうれしいところ。

さっそく試してみました!

単4乾電池の用意が必要

上部裏側にある電池ボックスを開け、単4乾電池を1本入れます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ