無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今「売れてます!」ポップに納得[ダイソー]「洗って3回使える」「30枚入り110円」話題の2選

100yen

①大きさ

キッチンタオルの大きさは20×24cm、ダスターは30×30cm。ダスターのほうが大きめです。

4つに折りたたむと、キッチンタオルは手のひらに収まります。

ダスターは手のひらからはみ出すくらいの大きさに。

手が大きな方はダスターのほうが拭きやすそうですね。

ちなみに、ロールタイプのキッチンタオルはサイズが異なり、27.5×24cmと少し大きめ。小さすぎて拭きにくい!と感じる方は、ロールタイプがおすすめです。

②素材

キッチンタオルの素材は、パルプとポリプロピレン。ダスターは、レーヨンとポリエステルです。

質感が全く異なり、キッチンタオルはゴワっとしていて、キッチンペーパーのような触り心地。表面には凹凸の加工がされています。
ダスターはふんわりと柔らかな感触。手に馴染みやすい素材感です。

③吸水力

10mlの着色した水をテーブルにこぼし、吸水力を比べてみました。

キッチンタオルは水分に触れた瞬間にスッと吸収しました。吸い込みが早く、水分の後戻りもありません。↓

サイズが小さいので拭きにくさはあるものの、タオル全体で素早く吸水できました。

ダスターはすぐに吸水できず、水分が広がってしまいました。数回往復して、ようやく拭き取り完了。
使用後のダスターは、水分が触れた中央は吸水していますが、外側は乾いたまま。↓

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ