無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[スリコ]おなじみの知育ゲームがおしゃれな木製アイテムになって登場!散らかっていてもかわいいからどんどん遊べる♡

子育て

3COINS(スリーコインズ)から、おなじみの「マルバツゲーム」が木製の知育玩具として登場☆最近はボードゲームとしても人気ですが、スリコの〇✕ゲームはどんな感じ?さっそく子どもと遊んでみました!

こんにちは!知育玩具が大好きな、ママライターのタキザワです。

〇✕ゲームってやったことありますか?3列×3列の升目に、先に「〇か×を3つ並べた人が勝ち」という、とてもシンプルなルールのゲームです。三目並べと呼ばれることもありますね。

筆者が子どもの頃は、紙にマス目を書いて、〇と✕を書いたり消したりして遊んだものですが、最近ではボードゲームや子ども向けの知育アプリにも登場するのだとか。時代とともに進化してるんですね…!

そんな昔から愛される〇✕ゲームが、3COINS(スリーコインズ)の人気シリーズ「木製おもちゃ」に登場しました!

手触りのよいおしゃれな木製〇✕ゲーム

スリコの〇✕ゲームのサイズは、16.5cm×16.5cm。対象年齢は3歳以上です。

〇のピースが5つ、✕のピースが4つ付属しています。さすがスリコ、ナチュラルな木目とピースの淡い色合いがマッチしていて、ぬくもりが感じられるおしゃれなデザインです。インテリアとして飾っても映えそう!

ピースは表面がすべすべしていて、手触りがとてもいいんです♡適度に大きいので、子どもがつまみやすいのもうれしいポイントですね。
しかし木製ゆえに、小さな子どもがピースを口に入れてしまうと誤飲の危険があることはもちろん、水気でカビが生える原因にもなります。遊ぶときには、必ず大人がそばについて見守りたいですね。

それではさっそく6歳の長男と対決!ルールを説明しようとしたところ、「知ってるよ〜。ゲーム(知育アプリ)でやってるから!」とのこと。なんと、母の知らないうちに学んでいたとは…。出鼻をくじかれましたが、長男が〇(先攻)、筆者が✕(後攻)でゲームスタートです!

筆者は〇✕ゲームをやるのはかなり久しぶり。「とにかく1列取られないように邪魔をしないと…」と、〇の隣に✕を置くことに集中した結果、縦の列を見逃すという痛恨のミスを犯してしまいました。

「はい、僕の勝ち!」ということで、初戦は長男の完全勝利。「ママ、さっきはここ(一番下の列)に✕を置かなきゃいけなかったんだよ。だから負けちゃったんじゃん!」という大変丁寧な解説までいただきました…。正直なところ、まだ6歳と息子を侮っていた母。こうもあっさり負けたのはショックでしたが、息子の成長を実感できてうれしくもありました。

ルールがわからなくても楽しめる!

そんな母と兄の対戦を横で見ていた3歳の長女も、「私も!私も~!」とやる気満々。

対象年齢は3歳以上とありますが、3歳になったばかりの長女がどこまでルールを理解できるのか…?どう説明しようか考えている母を横目に、長女は1人で「〇と✕を並べて〜♪」とさくさく進めていきます。おお!ちゃんと1列に並んでいる!

この後、縦や斜めに並べ替えたり、〇と✕を交互に並べてみたりして一緒に遊びました。長女は「見て!お顔みたい!」と楽しそう♡まだ対戦するには早い年齢でも、並べ替えなどいろんな楽しみ方がありますね♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ