無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[働く女性のキャリア]おすすめ本3選

カルチャー

こんにちは。スーパーバイラーズの坂本愛です。

5月も終わりに近づいて、だんだんと梅雨の時期に差し掛かってきましたね。

私は、普段都内のTech企業のエンジニア組織の人事として働いています。
仕事柄キャリアやDiversity&Inclusion関係の本を読んだり学んだりする機会が多く、仕事を通して得た良い情報や学びも紹介していきたいなと思っています。

今日は、働く女性たちにキャリアを日々築いて行く上で、とても参考になる本を3冊紹介します!

★ デュアルキャリア・カップル - 仕事と人生の3つの転換期を対話で乗り越える

この本は、篠田真貴子さんという、企業におけるダイバシティに関して考察が深く様々な企業の組織開発に尽力されている方が監修された本です。

実は、篠田さんは私が務める会社の社外取締役をされていて、社内勉強会に参加する機会があったのですが、そのときに「女性も平等に働けて、ちゃんと活躍できる環境を作っていく」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。

篠田さんの人柄や考え方がわかる良記事:

日経xwoman記事 - 篠田真貴子 10年先の地図
メルカリが多様性のあるプロダクトになるために。CEO 山田進太郎・社外取締役 篠田真貴子が「D&I」に見ているもの

本書「デュアルキャリア・カップル」は人生を共にするパートナーがいる、将来もちたい人向けに、どう家庭の愛情とそれぞれのキャリアを両立させていくかを読み説いたもの。

キャリア志向のカップルが直面する3つの転換期とその乗り越え方が紹介されています。

※デュアルキャリアカップルとは、パートナー同士が2人ともフルタイムで働き、キャリアを重要視しているカップルと定義しています。

長期的な視点でのパートナーとの関係性とキャリアの結びつきは新鮮で、あらゆるところに現代的な視点が散りばめられていました。

キャリアも家庭の愛情もどちらも叶えていきたい!という方にはとてもおすすめな一冊です♪

★ HOW WOMEN RISE

この本は、女性がキャリアアップをしていくうえで弊害となってしまう、女性ならではの癖や習慣を紹介し、どう乗り越えるかを説いたものです。

読んでいて、ギクリとしたポイントを一部紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ