無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもが黙々と料理のお手伝いに集中!?ママが太鼓判を推す「ダイソーのお手伝いグッズ3選」

100yen

とにかくお手伝いしたい子どもと、気持ちはありがたいけれど自分でササッと終わらせたいママ。どちらの希望も叶えてくれる便利グッズがダイソーにあるんです。6歳児のママが推すのは「なるほど米とぎ」「野菜の皮むきスポンジ」「とんがりしゃもじOYAKO」の3商品です♪

こんにちは、ライターの清水ふみこです。
最近、6歳の息子から「お手伝いしたい」と言われることが増えてきました。息子の気持ちはとてもうれしいのですが、自分に余裕があるときじゃないとなかなか任せてあげられないんですよね…。

そんな悩みを解消してくれたのが、ダイソーの便利グッズ。6歳児のママが「これなら安心して任せられる!」と太鼓判を押す3アイテムを紹介します。

6歳児でも簡単に米とぎができた!「なるほど米とぎ」

本日の晩ごはんはエビピラフ。息子の大好物とあって、さっそく「お手伝いさせて!」の一言が飛び出しました。

まずは、「なるほど米とぎ」(110円・税込)で米とぎをお願いすることに。

お米をとぐのも、水を切るのもこれ1本でラクにできちゃう優れものです。先端の6つのツメには、お米を傷つけにくい柔らかめの素材が使われています。

5合程度までは米とぎ可能とのこと。
それほど力を入れずに、かき混ぜるだけで簡単に米とぎができます。手でとがなくてもいいので、指をケガしている時や冷たい水をさわりたくない冬場にもおすすめですよ。

水切り板は炊飯器に沿う形をしているので、お米をこぼさずに水切りができます。だんだんと水が透明になっていく様子に息子も満足げ♪

食洗器不可とのことですが、スクリュー部分は外せるのでお手入れも簡単です。

刃がないから安心♪「野菜の皮むきスポンジ」

つぎは、エビピラフの具材準備です。息子にはニンジンの皮むきをお願いしました。

刃のついたピーラーだとケガが心配ですが、この「野菜の皮むきスポンジ」(110円・税込)は水に濡らしてこするだけなので、安心して任せることができます。

一見、普通のスポンジのようですが、表面の研磨材はかなりザラザラ。トウモロコシ原料とのことなので、食材にも気兼ねなく使えますね。

数回ゴシゴシこすると、スポンジの表面にはニンジンの皮がびっしりとついた状態に。ピーラーよりも時間はかかりますが、子どもがもくもくと集中してやってくれるのでその間に料理の準備がはかどるという利点もあります(笑)。

さらにピーラーよりも薄く皮が剥けるので、食材ロスも減らせそう♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ