無料の会員登録をすると
お気に入りができます

地味でも派手でもない!ちょうどいい「大人Tシャツ」の選び方13選

ファッション

大人の「Tシャツ」どうやって選んでる?

地味でも派手でもない、“ちょうどいい”を教えます!

夏のカジュアルトップスといえば「Tシャツ」。とはいえシンプルすぎると地味に見えそうだし、かといって派手なデザインはコーデが難しいし…。大人だからこそ、どんなTシャツを選べばいいのかわからないという人もいるのでは?

そこで今回は大人っぽく見えるポイントを解説しつつ、ちょうどいい「Tシャツ」をご紹介します。アイテム選びやコーデの参考にしてみてくださいね。

高めネックが断然大人っぽい!

①プチハイネックで首元すらり

ハイネックやモックネックなど、高めネックだとシルエットがきれいで、Tシャツでもぐっときれいめに見えます。こちらはプチハイネックで首元がすらりと見えるTシャツ。ゆったりとしたサイズ感でも、首元のおかげで上品見えします。

裾IN×タイトボトムスでスタイリッシュに

Tシャツの裾をINして、タイトなボトムスを合わせると、縦ラインが強調されて全身がほっそりと見えます。ダークトーンTシャツ×ホワイトタイトスカートなら、カラーでメリハリのある着こなしに。

大人シルエットUSAコットンサイドスリットTee

CIENA

¥ 2,200

商品詳細
大人シルエットUSAコットンサイドスリットTee
zozo.jp
商品詳細

②クロップド丈なら今っぽさ格上げ

クロップド丈のTシャツなら、今年らしいトレンドも取り入れられます。前後差のある裾で、横から見たときにこなれ感アップ。首元は詰まり気味のクルーネックでスッキリ。フレンチスリーブで二の腕をカバーできます。

オーガニックコットン クロップド アレックス

three dots

¥ 9,900

商品詳細
オーガニックコットン クロップド アレックス
zozo.jp
商品詳細

③モックネック×ラグランスリーブでこなれスタイル

こちらはモックネックのTシャツ。首元から斜めに切り替えが入ったラグランスリーブならこなれ感たっぷりです。体にフィットしすぎないシルエットで、体型を気にせず着られます。カジュアルなボーダーも大人っぽい表情に。

記事に関するお問い合わせ