無料の会員登録をすると
お気に入りができます

休日は東西線で「カフェ巡り」なんてどう?おしゃカフェの穴場スポットで、私だけのオキニのお店見つけちゃお

旅行・おでかけ

かわいいカフェがたくさん溢れている今、トレンドのお店は入店するのに1、2時間待ち、なんてこともよくありますよね。

そこで狙うは、原宿・渋谷・新宿・新大久保などの“カフェ激戦区”から少し離れた「東京メトロ東西線沿線」。実はここ、おしゃカフェの宝庫なんです。

そこで今回は、東西線沿いで見つけたかわいいカフェを5店ご紹介します。

白で統一されていてとってもおしゃれ「butter」

最初にご紹介するのは、東西線中野駅から徒歩約5分の場所にある「butter(バター)」。

今話題の「無機質カフェ」としても注目のカフェなんです。店内のインテリアに限らず、食器やコーヒーが入ったカップまでも白で統一されていて、とってもおしゃれですよね。

そんなこちらの看板メニューは、カヌレ。“平日限定”や“期間限定”でお味が変わるため、気になる味のカヌレが登場した際には、ぜひ足を運んでみてください。

数量限定での販売なので、早めに訪れるのがおすすめですよ。

butter
住所: 東京都中野区新井2丁目1-1
営業時間:月~金 8:00〜20:00/土日 10:00〜20:00
定休日:第1、第3火曜日
公式Instagram:@butter_coffee_stand

@butter_coffee_stand

6月オープンのNEWカフェ「Stroll」

@nichika0117 / Instagram

早稲田駅から徒歩約7分の場所にある「Stroll(ストロール)」。こちらは6月10日(金)にオープンしたばかりの、新しいカフェなんです。

食器に入った“Stroll”のロゴがとってもかわいいですね。

メニューはホットドックやクッキー、パンなど、種類豊富に揃っています。しっかりランチをしたい時はもちろん、フラっと立ち寄りたい時にもぴったりのカフェは、行きつけになってしまうこと間違いなしですね。

Stroll
住所:東京都文京区目白台1-9-13
営業時間:8:00~17:00
定休日:水曜日
公式IG:@ stroll_in

@ stroll_in
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ