無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハマる人続出のふんどしショーツとは?体をしめつけないお洒落ランジェリー

ファッション

体を締め付けず快適なふんどしの専門店から始まった「Sheepeace(シーピース)」は、ふんどしのメリットはそのままに、抵抗なく穿けるおしゃれなふんどしショーツなどを展開するブランド。おすすめのふんどしショーツに加え、締め付けないのに漏れを防いでくれる吸水ショーツやサニタリーショーツをご紹介します。

身体を締め付けないインナーで女性の健康を支えるブランド

女性の身体的なケアだけではなく、「心の内面までもサポートするFemfree(フェムフリー)」をコンセプトに掲げるインナーウェアブランド「Sheepeace(シーピース)」。素材にこだわった、肌触りや着心地がよく、サステナブルでもあるショーツやブラジャーなどを作り、女性が気分よく過ごせるよう後押ししています。

Sheepeaceは当初、おしゃれなふんどしの専門店としてオープンしました。創業者の奥様が、女性向けのふんどしによって脚の冷えやむくみの悩みを改善させることができたため、その魅力をたくさんの女性に知ってもらいたいと立ち上げられたのです。

ふんどしの大きな魅力は、身体を締め付けないこと。きついゴムのショーツは、細かなリンパがたくさん通っている鼠径部を締め付け、血行不良が起きてしまうことも。それによりむくみや冷え、自律神経の乱れにも繫がってしまうことがあるそう。その部分を緩めてあげると、血行がよくなって体調が楽になり、気持ちのゆとりにもつながる期待ができます。

Sheepeaceでは、そんなふんどしの楽な穿き心地を叶えつつ、見た目はいかにもではなく、シンプルなものやかわいらしいデザインのショーツを展開しています。

普通のショーツのようでいて開放感たっぷりのふんどしショーツ

ふんどしショーツのなかでも、一般的なショーツと似た形で取り入れやすいもののひとつが「Rineco~リネコ~」。ウエストのサイドからバックにかけてはゴムが内蔵されていますが、フロントはフラットで鼠径部にもゴムがないので、なにも身に着けていないときのような開放感があります。
オーガニックコットンと、木材パルプで作られていて土に還るテンセルTM繊維を採用した生地はなめらかでやさしい穿き心地。
カラーはベーシックで使いやすいアイボリーやライトグレーの2色です。

オーガニックコットン×テンセル(再生繊維) Rineco~リネコ~
3,850円(税込)

同じ形で小花柄が入った「Flower Rineco~フラワーリネコ~」も、身に着けるたびにうれしい気持ちになれそう。こちらは細かな凹凸を入れるシボ加工、ミラクルウェーブを施したもので、肌への接触面積が少なく軽やかなのもポイント。カラーはホワイトやライトブルーなど、シックな4色から選べます。

Flower Rineco~フラワーリネコ~
3,850円(税込)

締め付けないのに漏れは防ぐ。吸水・サニタリーショーツ

ふんどしショーツと合わせて紹介したいのは、最近話題となっている吸水ショーツやサニタリーショーツ。経血の漏れは極力防ぎながらも、鼠径部は締め付けず開放感のあるショーツが用意されているんです。生理開始からの日数や経血の量と、質感などの好みに合わせて選べる3つのタイプがあります。

1. ナプキン2枚分程度の経血を吸収する吸水ショーツ

お腹や腰がすっぽり覆われ、安心感のある吸水タイプのショーツ「Candymoon©吸水ショーツ」。さらりとした肌触りのコットン素材をメインに、ゴムは一切使用せずに仕立てられています。
吸水部分に内臓しているのは、TEIJINが開発した高吸水・高吸湿繊維「BELL OASIS®」。なんと木綿の約7倍の吸湿能力と、高い消臭性があり、吸水・吸湿を繰り返してもその性能は低下することがないのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ