無料の会員登録をすると
お気に入りができます

<2022最新>今年トレンドのかき氷はコレ!絶対行きたい絶品かき氷6選

グルメ

火照った体をクールダウンしてくれる日本の夏の風物詩。シャリシャリ食感と優しい口どけがたまらない「かき氷」。2022年夏のラインナップは定番のイチゴや抹茶に加えて、さつまいもやカレー味などの変わり種もお目見え。夏限定の冷たいスイーツで、涼を感じる至福のひとときを。

希少な氷で作られた3種の味わい

photo:明壽庵

最初にご紹介するのは、明治22年創業の明治堂が手掛ける「明壽庵(めいじゅあん)」の夏季限定かき氷「MELT BOWL」。
写真の見事は氷は、明壽庵と同じ東京都北区にて大正13年創業された東京老舗純氷メーカー「小野田商店」の「超純氷」。こちらの氷の特徴は、徹底的に不純物を除いた逆浸透膜ろ過水を使用し、100年間続く伝統のアイス缶製法で作られていること。60時間以上の時間をかけて凍らせることで、口溶けの良いふわふわの氷を作ることができるそうです。

photo:明壽庵

そんな希少な氷が使われたラインナップはこちら。
写真左から、加熱を一切していないフルーツソースにフレッシュないちごが添えられた「STRAWBERRY MELT BOWL」。真ん中はこちらも加熱されていないフルーツソースに、大きなブロックマンゴーがトッピングされた「MANGO MELT BOWL」。写真右は静岡県産茶葉を丁寧に挽いた抹茶わらび餅の上から西尾産高級抹茶がふんだんに振りかけられた「MATCHA MELT BOWL」。3つの味わいを楽しむことができます。

MELT BOWL
各900円(税込)

まるでおかずのようなかき氷も登場!

photo:カフェ・カンパニー

続いてご紹介するのは、アイス研究家のシズリーナ荒井さんとヴィーガン・パティシエ岡田春生さんのタッグによるスペシャルかき氷2種。ビタミンEと食物繊維たっぷりのアーモンドミルクが使われた、カラダにうれしいかき氷が期間限定で登場です。

写真は自家製アーモンドミルクシロップがたっぷりと染み込んだフワフワのかき氷に、さらにその上からアーモンドミルクがホイップされたもの。濃厚なマンゴーとレアチーズ風クリームのコクのある味わいがコラボした、トロピカルなスイーツかき氷です。

アーモンドミルクのマンゴーレアチーズ風かき氷
1,430円(税込)

photo:カフェ・カンパニー

もう一品は、まるで本物のカレーライスのようなビジュアルのこちら。
アーモンドミルクとココナッツミルクでマイルドに仕立てられた、オリジナルカレーソースがたっぷりとかけられたかき氷です。フワフワのかき氷に染み込んだアーモンドミルクシロップとアーモンドミルクホイップのコクと甘みが、カレーとの絶妙な味わいを生み出していますよ。

アーモンドミルクのカレーかき氷
1,430円(税込)

韓国の夏スイーツ「ビンス」3種

photo:macapresso

東京・新大久保本店を始めとして、関東・関西圏で合計9店舗展開している「MACAPRESSO(マカプレッソ)」。焼き菓子とコーヒーやオリジナルドリンクをかけ合わせたデザートカフェです。こだわり食材と独自のレシピに定評のあるMACAPRESSOから登場したのは、韓国スイーツの定番メニュー「ビンス」。「トウモロコシビンス」・「イチゴビンス」・「黒ごまビンス」の3つの味を楽しむことができます。

トウモロコシビンスは、トップにちょこんとトウモロコシアイスを乗せたほんのり甘いスイートコーンの味と食感を楽しめる新作。氷の中に忍ばされたとうもろこしの粒と上にかけられたバニラクリームが出会い、極上の甘さを演出しています。仕上げにトッピングされたコショウがアクセントに。

photo:macapresso

こちらは、牛乳が使われたミルキーなかき氷にいちごの果肉入りシロップがたっぷりとかけられた「イチゴビンス」。紅白のコントラストが美しい一品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ