無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「一人でも・・・ヒマな休日が寂しくない!?」ぶらぶら散歩が楽しい池袋のスポット5選

駅前に繁華街が広がる池袋。駅からちょっと離れると、レトロなカフェや緑豊かな庭園など、散策途中に立ち寄りたくなるのんびりスポットがいっぱい!今回は、一人の休日にでかけたくなる池袋のオススメ散歩スポットを紹介します。

旅行・おでかけ

住所:東京都豊島区池袋3-1-2 光文社ビル
電話番号:03-3986-3024
営業時間:9:30~16:30(入館は16時まで)
休館日:日曜、月曜、祝日
入館料:300円

レトロな洋館でノスタルジックなひとときを/自由学園明日館

1921年に建設され、1997年に国の重要文化財にも指定された「自由学園明日館」。自由学園の元校舎で、建築家フランク・ロイド・ライトが設計したことでも知られています。

同館は、一般公開されており、結婚式や講演会などにも利用されています。

喫茶付見学(600円)は、コーヒー(紅茶)とお手製の焼き菓子が付いてきます。喫茶スペースとなっているホールで、コーヒータイムを楽しめますよ。

夜限定でお酒付見学(1,000円)もあるので、夜間見学のほか、桜の季節は夜桜をお目当てに来る人も多いそう。

池袋駅西口から徒歩約5分の落ち着いた場所にある同館。活気あふれる池袋で、ほっとひと息つきたいというときに足を運んでみては?

自由学園明日館

住所:東京都豊島区西池袋2-31-3
電話番号:03-3971-7535
営業時間:10:00~16:00、夜間見学日 第3金曜日18:00~21:00(入館は30分前まで)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合、翌日)、年末年始※土日祝日は見学日が限定。要問合せ
料金:見学のみ400円、喫茶付見学600円、お酒付見学1,000円(夜間見学のみ)

四季の自然やバードウォッチングを満喫/豊島区立 目白庭園

日本らしい趣きのある場所として、豊島区の街づくりの一環として建設された「目白庭園」。池の周囲を歩いて散策できる池泉回遊式庭園で、四季折々の植物もたくさん配植されています。

最寄駅の目白駅からは徒歩約5分。池袋駅からも歩いて15分ほどと、都会の喧騒を忘れて散策しながら、日本の伝統文化を身近に感じるにはぴったりのスポットなんです。

池の南側にあるのは、子供向け雑誌「赤い鳥」に由来した木造瓦葺き平屋建ての数奇建築「赤鳥庵」。眺望がよく、中から庭園を一望することができます。

大池の水際に浮いているように見える「六角浮き見堂」は、散策中の休憩にオススメ。屋根の上には赤い鳥をイメージした益子焼の飾りがあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ