無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クッキングシートこんな便利だったんか!台所のイライラを解消する裏技2つ。

レシピ

普段はオーブン料理や蒸し料理、落し蓋などに使うクッキングシート。

自宅に常備している人も多いと思いますが、使い方次第では、今よりもっと幅が広がる便利なアイテムなんです。

今回は、調理の際にちょっと役立つクッキングシートの使い方を2つ紹介します。

洗い物の手間が省ける

ひとつめが、おろし器の上にクッキングシートをかぶせて使えば、本体をほとんど汚さずに食材をすりおろせるというものです。

この方法は、2022年4月に放送された「あさイチ」(NHK)でも紹介されました。

SNS上にも試した人から「楽だったよ~」「最強すぎる」「スーパーライフハックでは?」といった書き込みがあります。

今回はおろし器とクッキングシートを用意し、生姜をおろしていきます。記者は、両面シリコーン加工されたクッキングシートを使いました。

まず、おろし器のサイズに合わせて、クッキングシートを切ります。

そして、おろし器の上にクッキングシートをのせ、そのまま生姜をすりおろしていきます。

本当にすりおろせるのかドキドキしましたが、やってみると意外なことにするするすりおろせました。

1枚紙をかぶせているだけで、食材は容器の下に落ちず、シート上にたまっていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ