無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腸内環境、乱れてませんか?痩せ体質になる簡単「腸活」10選

美容

あなたのダイエットがうまくいかないのは、腸内環境が乱れているからかも!ここでは、腸内環境を整えて痩せることができる「腸活」10選をご紹介します。便秘や肌荒れなどに悩んでいる方も、腸内環境を見直してみてはいかがでしょうか。

5、前向きになる

腸内環境を整えると、体だけではなく心にも良い影響があると言われています

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質は腸で合成されています。セロトニンはそのまま脳に届くのではなく、セロトニンの前駆体が作られてそれが脳に届き、合成されてセロトニンになると考えられています。このとき、セロトニンの前駆体を作るために必要となるのが腸内細菌です。

腸内環境を整えセロトニンを増やすことで、気持ちが安定し、前向きでいられるのです。

今日からできる!簡単腸活10選

①朝はコップ1杯の水を飲む

起床後、すぐにコップ1杯の水を飲みましょう。目覚めてすぐにコップ1杯の水を飲むと、腸が刺激され、腸のぜん動運動が活発になります。この時、少しずつ水を飲むのではなく一気に飲み干すのが腸に刺激を与えるポイントです。

常温の水、もしくはぬるめの白湯がおすすめ

②バランスのいい朝食を食べる

胃の中に物が入ることで腸が活発に動き出し、便が直腸に運ばれて排泄されるようになる

食物繊維や、発酵食品を摂ると、より活発に腸が動きます

③腸腰筋を鍛える

女性に便秘が多い原因のひとつに、排便時に必要な筋力の少なさがあげられます。腸の後ろには「腸腰筋」というインナーマッスルが存在し、ここを鍛えることで腹圧を高め、排便をスムーズにしてくれます。

正しいスクワットをすることで、腸腰筋を鍛えることができます。

④ストレッチをする

腸を刺激するストレッチで鈍った腸の動きを活性化して、腸内環境を整えていきましょう

ストレッチをするときは呼吸を止めずに深い呼吸を意識することがポイント

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ