無料の会員登録をすると
お気に入りができます

さつまいも無限消費可能♪[栗原はるみさん]「唸るほどウマい食べ方」外はカリッと中はホクホク♪

レシピ

こんにちは。簡単・時短レシピが大好き、ヨムーノライターの坂本リエです。
そろそろ秋の味覚が待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。

今回私が作ってみたのは、NHK「きょうの料理」で紹介された料理研究家栗原はるみさん考案の「さつまいものホクホク天ぷら」。
さつまいもを厚切りにしたら弱火でじっくり揚げ、シナモンシュガーをかけると、甘いデザートのような味わいに仕上がります。

さっそくご紹介していきます!

料理研究家栗原はるみさん考案「さつまいものホクホク天ぷら」

栗原はるみさん考案の「さつまいものホクホク天ぷら」は、メインに使う食材はさつまいもだけ。
さつまいもがあれば手軽に作れるのがうれしいですね♪

「さつまいものホクホク天ぷら」の材料はこちら

【材料】
さつまいも…1本(200g)※太くないものを選ぶ
天ぷら粉…大さじ1と1/2
シナモン、砂糖…各適量

公式ではシナモンシュガーをおすすめしていますが、今回はシナモンを5振り、砂糖少々を使用しました。
シナモンシュガーを使う場合、シナモンパウダーとグラニュー糖を混ぜ合わせてもOK。

下準備をします。
天ぷら粉と水を混ぜ合わせ、衣をつくります。

さっそく作っていきましょう。

じっくり揚げることでホクホクに

さつまいもは皮付きのままよく洗い、厚さ3cm幅の輪切りにします。
水に約5分間さらしてアクを抜き、ざるにあげて水気をよくきって拭きます。

フライパンに底から2cmの油を入れ、160〜170℃に熱します。
さつまいもを衣にくぐらせてから油に入れ、10分間弱火でじっくりと揚げます。

※IHクッキングヒーターを使用する場合、説明書の指定の油量を守って調理してください。

5分経ったところで、上下をひっくり返します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ