無料の会員登録をすると
お気に入りができます

木のぬくもりと植物の組み合わせでおだやかに暮らす。1K一人暮らしのインテリア [私らしく暮らす]

インテリア

木のぬくもりのある家具で揃え、たくさんの植物を配置した、L字型の1K。在宅での仕事が多くなってもほっと一息つくことができそうな、一人暮らしのお部屋を拝見しました。

秋のコーデは《アニエスベー》の気分が上がるプレイフルなバックが主役!

日当たりのよい1Kで、模様替えを楽しむ

hrm_eさんが一人暮らしをしていらっしゃるのは、28㎡ほどの1K。角部屋で二方向に窓があり、日当たりのよさが魅力のお部屋は、住み始めて10年ほどになるとのこと。周りも人通りの少ない静かな住宅街で、おだやかに暮らせるところが気に入っていらっしゃるそう。

二方向にある窓。縦に長い小窓の形がよいアクセントに。

L字型のちょっと変わった間取りで、模様替えをよくするというhrm_eさん。このときの配置は、奥まったクローゼットの手前にベッドを置き、窓際にはリモートワーク用にLOWYAで購入されたテーブルとIDEEのチェアを配置。

そして、お部屋のあちこちにあるのは無印良品の「壁につけられる家具」。アクセントをつけるため、いろんな場所に取り付けて楽しんでいらっしゃるのだそう。

コーヒーの道具や、素敵な器を並べられている棚も。

こちらは、小さい中にもたくさん工夫がつまったキッチン。ガス台の横の棚は、山﨑実業の 「tosca キッチンラック」。空間をうまく有効活用して、使い勝手よくされています。

たくさんの植物が気分転換に

できるだけものは外におかず、外に出すものはほとんど植物だけにしているとhrm_eさん。たくさんの植物は、コロナ禍でお部屋で過ごす時間が長くなってからどんどん増えていったものだそう。仕事のときに目に入ると、よい気分転換になるのだといいます。

こちらの姫モンステラは、葉っぱが4,5枚しかないところからここまで大きくなったのだそう。うまく育てるコツは、メリハリをつけて水やりをすること。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ