無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保存版]夏服をしまう前に!プロが教える「衣替え&キレイをキープできる収納術」

ライフスタイル

段々と気温が涼しくなり、そろそろ「衣替えを始めなきゃ」と考える方も多いのではないでしょうか?今回は、まさに衣替えをしようとしている方に向けて、整理収納アドバイザー直伝の衣替え方法や収納術を解説!整理された状態をキープするための秘訣も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

オンシーズンとオフシーズンで分けて収納している人が多いかと思いますが、その場合で困るのは「冬に夏物が必要になったとき」や「急激に気温が変化したとき」。

カテゴリーごとに洋服を管理することで、気候の変わり目やレジャー時の洋服選びがスムーズになります。

<収納のポイント>

半袖トップス・長袖トップス・ボトムスなど、洋服をカテゴリー別に分けたら、カテゴリーごとにそれぞれ収納スペースを割り当てます。

1つのカテゴリーにつき1つのケースを使用すると、どこに何があるかがすぐ分かるのでおすすめです。

奥行きのあるケースの場合、引き出しの手前に「今・よく使うアイテム」を収納しておくと、洋服選びの際に便利です。

詳しくは【めんどくさがりさんに朗報!片付けのプロが教える「衣替えが必要なくなる収納術」】で確認!

めんどくさがりさんに朗報!片付けのプロが教える「衣替えが必要なくなる収納術」

②シーズンごとに収納

①で紹介した通りカテゴリーごとに洋服を収納すると、「冬に夏物が必要になったとき」は取り出しやすく便利な一方、使わないときはかさばりますよね。

2つ目の収納パターンとして紹介するのは「シーズンごと」に収納する方法です。

クローゼットの上の棚に、IKEAなどで販売されている取っ手付きの収納ケースに入れて管理するのがおすすめです。

オフシーズンの洋服のほかには、来客用やオフシーズンの寝具類も入れます。

「そのシーズンで必要なものだけ」がタンスに入っていると、洋服が選びやすくなりますね。

詳しくは【衣替えの季節に見直しでスッキリ!!使いやすいクローゼット収納】をチェック!

衣替えの季節に見直しでスッキリ!!使いやすいクローゼット収納
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ