無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無垢材と白のカウンターキッチンに一目惚れ。仕事も暮らしも充実する1LDK・28㎡ 一人暮らしのインテリア[私らしく暮らす]

インテリア

好きな色合いやデザインは趣味の料理を彩る器にも。なかでもお気に入りのパラティッシのお皿は昔から自分へのご褒美として少しずつ買い足されている器なのだそう。

「パターンやテキスタイルがもともと好きで、少しずつ北欧食器を買い足していくのが趣味です。
とくにパラティッシシリーズは和洋どちらの料理にも合う使い勝手の良さも気に入っています」

お気に入りのキッチンは読書のための場所としても使われています。

「カウンターに無印良品の壁につけれる家具を立てて置いたところシンデレラフィットしてくれて、読書も捗る場所になりました。ここでは、お気に入りだけを集めて楽しんでいます」

デスクやソファの上はもちろん、定期的にキッチンの読書棚も見直されながらインテリアの1つとしても本が活躍している様子が印象的でした。

賃貸には珍しい、大きな窓が付いていることで日当たりも良く、1日中居心地の良さそうなキッチン。インテリアを買い揃えて理想の空間を作るのも良いですが、備え付けの家具に着目して物件を探してみるのも面白そうです。

仕事も捗る、居心地良い住空間作り

デザイナーで在宅勤務が中心のCororiさんにとって、お住まいは仕事を行う職場としての役割も兼ねています。日々の仕事のしやすさと、オンオフが切り替えられる空間づくりの意識と工夫が住まいには込められていました。

仕事を行うワークスペースのデスクは在宅を機にDIYして作られたもの。天板とスチールの脚をそれぞれ購入して作られたのだそう。

「テレワークを機にデスクを探していましたがどれも事務っぽく感じたり、値段やサイズがしっくりくる物が見つからずDIYしました」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ