無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷蔵庫で寝かせるだけで完成!万能アレンジ食材♪塩豚の基本レシピ

レシピ

豚肉をおいしく変身させてくれる「塩豚」を作ったことはありますか?

豚のブロック肉に塩をして、冷蔵庫で数日寝かせるだけ。
それだけなのに、うまみがぎゅっと濃くなり格段においしさがアップするのです。

食べるときは、スライスして焼いたり、細かく切って炒めたり、いつもの調理と同じように使えますが、一番のおすすめは煮込み料理。
野菜と一緒に煮るだけで、スープもお肉もおいしくいただけます。

お肉の部位は、ばら肉や肩ロースなどお好みのものでOK。
コツもテクニックもいらない塩豚ですが、塩は粗塩(天然塩)を使ってくださいね。

基本の塩豚

材料

・豚ブロック肉 500~600g
・粗塩 大さじ1(豚肉の重さの2.5~3%)

作り方

① 豚ブロック肉は、キッチンペーパーなどで水分を拭き取る。

② 塩をすり込んでキッチンペーパーで包み、ラップでしっかり包む。

③ ビニール袋などに入れて冷蔵庫で2~5日寝かせる。

寝かせた豚肉は、肉がしまった感じになっています。
水分が出てキッチンペーパーが湿ってきたら、新しいキッチンペーパーに取り換えてください。

塩豚のポトフ

塩豚と野菜と一緒に煮込んだポトフは、肉も野菜も味わえ、ボリューム満点!
肉も野菜も大きくカットして煮込めば、手間もかかりませんし、豪華に見えます。

塩豚は丸ごと煮込んでからカットすると、よりジューシーに仕上がりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ