無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の冷え対策準備はできてる?美容家がおすすめする『温活』バスグッズ

美容

本格的に冷え込む季節が近づき、気になることといえば「冷え」ではないでしょうか。寒い季節を乗り切るために、防寒グッズや温めグッズを揃えている人も多いはず。今回は美容家である筆者が、冬の冷え対策におすすめな温活バスグッズについてご紹介します。

冬の寒さによる冷えから招く不調

冬は気温の低下によって体が冷え、あらゆる不調を招きやすくなります。

・冷えによる血行不良、冬の運動不足などから、心臓から遠い手先や足先が冷たくなる
・冷えによって血液やリンパの流れが悪くなり、むくみや疲労感を感じる
・体温や免疫力の低下から風邪を引きやすくなる、疲労感が取れにくくなる
・寒さから体を守ろうと、脂肪を蓄え冬太りしたと感じる
・お腹や腰まわりの冷えによって血流が悪くなり、生理痛を強く感じる

あらゆる不調や悩みを招かない、ひどくさせないためにも寒さ対策や冷え予防が大切です。

外出時や室内の冷え対策として、アウターやインナー、靴下などの衣類、体の外側から温めるカイロ、電気毛布、ブランケット、ヒーターなどの温めグッズの使用や、体の内側から火おこしするようなイメージで適度な運動をしたり、体を温める食材や食事にするなどの工夫が欠かせません。

体の外側と内側を温める冷え対策といえば「入浴」

体を外側と内側から温めることが出来るものと言えば「入浴」です。

入浴は温熱効果、浮力、水圧効果があります。温熱効果によって血行が促進され、全身に酸素や栄養が運ばれやすくなります。疲労や老廃物が排出しやすくなることから、むくみ予防、生理痛予防にもなり、寒さや緊張によってこわばった体をほぐすことができます。

入浴は熱すぎずぬるすぎない40℃くらいの温度で、10分~20分ほどがおすすめです。

美容家おすすめ温活バスグッズ

筆者はむくみ、疲労、冷え対策にほぼ毎日入浴をしていて、さまざまなバスグッズを愛用していますが、特に冬の冷え対策におすすめなアイテムをご紹介します。

ウィズフェム HOT YAWARAGU HERB BAG(医薬部外品)

bybirth.jp

まず一つ目は、あらゆる効果が期待されている生薬で作られた「ウィズフェム HOT YAWARAGU HERB BAG(医薬部外品)」です。

bybirth.jp

一袋あたり10包(10回分)入りで、バッグには生薬を刻んだものが包まれていて、湯船に入れたあともみ出すタイプです。

bybirth.jp

バッグを揉むとお湯が薄黄色っぽい色に変化し、生薬の香りが広がります。

生薬は昔から体に良いというイメージがあると思いますが、冷え性、疲労回復、肩こり、腰痛、しもやけなど16の効果効能があるので、体の芯からじんわり温まりたい人、あらゆる悩みを感じる人におすすめだと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ