無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラップ、キッチンペーパーはいらない!便利すぎるふきんを見つけました

ライフスタイル

ペーパータオルやラップ代わりになるエコアイテムとして注目される「晒(さらし)」。それを毎日サッと使えるようにと生まれたブランド「さささ」には、ミシン目入りの晒をはじめ、晒をぐっと使いやすくする周辺グッズもいろいろ。これなら使ってみたいと思えるアイデアに富んだ、機能的でおしゃれなアイテムです。

さまざまな用途に繰り返し使える晒を、より日常的なアイテムに

photo:ぴたらファーム

古くから日本で重宝されてきたシンプルな布「晒(さらし)」が、昨今エコなアイテムとして注目を集めています。

晒の使い道はさまざま。洗った食器を拭いたり、拭き掃除をしたり、洗った野菜の水切りにも使えます。根菜や豆類を包んで保存でき、少し湿らせたら葉菜類をくるめば長持ち。つまり、ふきんやペーパータオル、またはラップや保存袋などの代わりにもなるのです。
洗って繰り返し使えるので、使い捨ての商品を何度も買うことが不要になり節約に。傷んできたら、ぞうきん代わりにして掃除などに活用すれば、気持ちよく使い切れます。

photo:さささ

今回ご紹介したいのは、晒を毎日「さささっと」使えるようにしたブランド「さささ」。晒をより手に取りやすい形にした製品や、それをさらに使いやすくする周辺アイテムを展開しています。

まずは、晒2種類をチェックしましょう。

長い晒がさっと手に取りやすい形に

カットしやすいミシン目入りも。「和晒ロール」

photo:さささ

さささの晒で画期的と言えるのが「和晒ロール」です。一般的な晒は10mほどの長い帯状のものが折り畳まれて販売されていますが、こちらはロールタイプ。必要な分だけさっと伸ばし、カットして使えます。これまでの晒になかった使いやすい形が評価され、2020年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
自分の好きな大きさにカットできる「Free」と、ミシン目入りでさらにカットしやすくなった「Cut」タイプ、ご自分に合ったほうを選べます。

和晒ロール
幅360×全長7000×直径62mm
Free(ミシン目なし) 2,530円(税込)
Cut(ミシン目あり) 2,970円(税込)

少しだけ試してみたいなら「和晒スクエア 5枚組」

photo:さささ

晒を使ったことがなく、まずは少しだけ試してみたいという場合、「和晒スクエア 5枚組」から手にしてみてはいかがでしょうか。その名のとおり、あらかじめ正方形にカットされた晒が5枚のセットです。いつものふきんやラップに代えて使い心地を試すのにちょうどよいサイズと量で、気軽に購入することができます。

和晒スクエア 5枚組
770円(税込)

片手でさっと取り出せる。ボックス&ストッカー

シンプルな紙製ボックスの「和晒スクエア Box」

photo:さささ

正方形の晒が使いやすいと感じたら、次はぜひBox入りを。「和晒スクエア Box 8枚入り」は、シンプルなグレーの紙製ボックスに正方形の晒が8枚入っています。ボックスひとつの角がカットされているので、写真のように蓋を下に敷けば、片手で1枚ずつさっと取り出すことが可能です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ