無料の会員登録をすると
お気に入りができます

厚切り果実がゴロゴロ!老舗「フタバフルーツ」の“食べる”フルーツサワー専門店を知ってる?

2018年6月、渋谷と原宿のちょうど中間地点に、フルーツサワー専門店「ヨツバー」がオープン。サワーというと居酒屋の定番メニューですが、ヨツバーのサワーはひと味違います。サワーに使われるフルーツは、東京・中野の老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」が目利きしたもの。味はもちろん、フォトジェニックなかわいらしさも相まって、一人でふらりと立ち寄る女性客が増えているのだとか。見て美味しく、飲んで美味しい、もちろん食べても美味しいフルーツサワーに、あなたも癒されてみませんか?

おでかけ

オトナかわいい空間で、厳選素材のフルーツサワーを/ヨツバー

フルーツサワー専門店「ヨツバー」は、渋谷駅・原宿駅からそれぞれ徒歩約10分の雑居ビル内に店を構えています。キャットストリートの脇道にあるビルなので、見落とさないように注意しましょう。

ビルの2階に上がると、フロア一角に「YOTSUBAR」の看板を発見!厚い扉を開けてみると…

扉の向こう側には、木目調のカウンターをしつらえたおしゃれなバーが!やさしい明りの照明につつまれた店内は落ち着いた雰囲気。渋谷の喧騒を忘れさせてくれます。

お店を運営する「フタバフルーツ」は、およそ80年の歴史があるフルーツショップ。「フルーツの美味しさをいろいろな人に知ってほしい」とヨツバーをオープンしました。

お客さんの8割は女性。一人でサクっと飲んでいく人もいれば、飲み会帰りに〆の一杯として立ち寄るケースもあるそうです。

その日の仕入れによって、アルコールメニューも変化

バーで取り扱うフルーツは、フタバフルーツが信頼をおく生産者から毎日仕入れています。冷蔵庫をフルーツのショーケースのように見立てているのも、フルーツショップならではの遊び心?

アルコール類のグランドメニュー(500円~)は、黒板メニューに記載されています。フルーツサワーだけではなく、冷凍したフルーツを使った冷凍フルーツサワーも人気です。

その日の仕入れ状況によっては提供できないメニューもありますが、それも素材を厳選しているからこそのこと!いつでも質のいいフルーツを味わってほしい、というお店の心意気に打たれます。

自家製サングリアや果実酒も漬けています。どの保存容器もフルーツがたっぷりで、端から一杯ずつ味見したくなります!

フルーツがゴロゴロ入った“食べるフルーツサワー”

散々目移りした結果、店長の田中さんおすすめのサワーをオーダーすることに。オーダーを受けた田中さんは、テキパキとした手さばきでフルーツをカット。流れるような動作でサワーを作っていきます。手を動かしつつ会話も忘れない心配りで、一人でも退屈しません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ