無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心地良い香りでお部屋をメイク♡「花王リセッシュ×LOCARI」イベントレポート

花王『リセッシュ』とLOCARIがタッグを組んだイベントが2月20日に、東京・松濤TRUNK(HOTEL)にて開催されました。会場では春のインテリアのアクセントにもなるボックスフラワー作りと、心地良いお部屋を作る香り術をレクチャー。当日の様子をご紹介します♡

2019年3月
ライフスタイル

心地良さを生む自然の香りって?

まずは花王の自然の香り研究知見と、その技術を応用した『リセッシュ除菌EX フレグランス』について、花王株式会社・感覚科学研究所・長塚路子さんよりご紹介いただきました。

花王独自技術エアロセント(Aeroscent®︎)のよって、自然のみずみずしい香りが再現されることを知り、参加者たちはメモをとったり、写真を撮ったり、『リセッシュ除菌EX フレグランス』の心地良い香りの秘密に興味津々♡

例えば『リセッシュ除菌EX フレグランス ピュアローズシャワーの香り』には、9時40分の七分咲き状態のローズの生命力あふれる香り成分が応用されています。

参加者は、日が昇るとともにつぼみが開く5時30分の香り、七分咲きの9時40分の香り、十分咲きの13時40分の香りを再現したムエットを比べ、9時40分の七分咲きの状態が、最も強い香りを放ち、しかも柔らかくみずみずしい香りであることを体感。

会場からは「同じローズでも時間によってこんなに香りが違うんだね!」「9時40分の七分咲きローズが柔らかくて心地良い香り〜♡」といった声が挙がっていました。

アートディレクター・三原亮介さんが教えるボックスフラワー作り

エアロセント®技術で解析した自然の香りの特長を学んだ後は、『リセッシュ除菌EX フレグランス』を使った「ボックスフラワー」のワークショップが行われました。

今回、ボックスフラワーの作り方を教えてくれたのは、数多くの企業ブランディングを手がけるアートディレクター・三原亮介さん。

すべてのテーブルを周り、一人ひとり丁寧にレクチャーしてくれた三原さん。花や実、グリーンをふんわり広げるように束ねるのが華やかに見せるポイントだそう。

花束を円柱型ボックスに入れ、お好みの香りの『リセッシュ除菌EX フレグランス』をスプレーしたら完成!

記事に関するお問い合わせ