無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも「捨てられない女」から脱出♡汚部屋改善プロジェクト〜捨てる編〜

全国のLOCARI読者から選ばれた「汚部屋」代表読者のお宅を、エディターぷり子が模様替え! 「捨てられない女」代表読者の部屋とココロがどう変化するのか、一部始終をリアルに紹介するガチ企画です。

撮影/〔人物〕木谷基一(LIGHT-UP!) イラスト/miri  編集/星野寛奈

2019年3月
インテリア

模様替えが特技のエディター・ぷり子

Before→After企画が大好きなアラフォー女子♡

LOCARI編集部イチの模様替え好き、エディターぷり子。長年インテリア取材に携わり、好きが高じて整理収納に関する資格を取得。アラフォーながらピーターパン症候群というおとぼけ者。座右の銘は「昼間からビール」。インスタのフォロワーは3人。

ぷり子のInstagram

ぷり子が模様替えした部屋はこちら

劇的Before→After! 賃貸のサニタリーをホテルライクに模様替え

賃貸アパートに住む読者・チカさんのお宅のサニタリーを、編集部のぷり子が模様替え。ホテルライクな洗面所を目指し、劇的に改造することに。その一部始終を余すところなくお伝えします。 撮影(After)/山下コウ太 イラスト/miri
6340

全国から問い合わせが...

ぷり子の企画を見て、「うちも模様替えしてほしい!」と全国の読者から編集部に問い合わせが集まるように。「“汚部屋”で悩んでいる人は多いのね...、片づけまくりまくりマクリマクリスティー!」と意味不明な雄叫びを上げるぷり子。どうやらお悩み読者を救いたいと、持ち前の老婆心に火がついた模様。正式に模様替え希望者を募りました。

選ばれた「汚部屋」をついに発表!

記念すべき第一回の応募で選ばれた栄えある「汚部屋」はこちら! 6畳の部屋にモノがあふれ、お世辞にも整った部屋とは言えない状態...。

テーブルの上も置き場なし...

どうやって食事しているの...?

小さなテーブルには、メイク道具や雑貨がてんこ盛り。周りの床も衣類や小物で固められています。さらに、マットの柄をはじめ、部屋にはキャラクターアイテムがたくさん。

押入れも魔窟と化している...

せっかくの収納スペースである押し入れも、モノがギッシリで見るからに取り出しづらそう...。うかつに手を入れたら吸い込まれてしまいそうなブラックホール状態。

記事に関するお問い合わせ